実はかわいかったオオカミの生態 “やる気のない遠吠え”を収めた海外のYouTubeチャンネルに注目

 動物・自然科学はYouTubeにおいて人気があるトピックだ。中でも過去に紹介したEV ノーティラスなど、専門機関が運営するチャンネルは魅力的。今回はその意外な姿を垣間見ることができる、アメリカのオオカミ保護団体「ウルフ・コンサベーション・センター」が開設したYouTubeチャンネルを覗いてみよう。

 オオカミといえば、フィクションなどの影響もあり、精悍なイメージがあるかもしれない。特に遠吠えをする姿となれば一層だ。だが、このチャンネルの「怠け者オオカミのおかしな遠吠え」では、とてもやる気のないオオカミ遠吠えを見ることができる。



 のんびりと眠っている白いオオカミ。ふさふさの毛がかわいらしい。よく見ると背後にもう1匹いる。しばらくして目をさますと……。


 なんと2匹は寝そべったまま遠吠えを始めた。その後も、勇ましい声で吠え続けるが一向に起き上がる気配はない。


 その後、再びうとうし始めるオオカミ達。終始まったりとした雰囲気の動画だ。


 続いて紹介するのは「オオカミのハッピーは葉っぱの山」で紹介されるのは、落ち葉に触れ、なぜかテンションが上がりまくりのオオカミ。




 1度満足したかと思いきや再び、地面にダイブ!

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる