ワニがペットショップでお買い物!? その魅力に取りつかれる海外の“爬虫類YouTuber”をチェック

 「スネーク・ディスカバリー」は、アメリカのYouTubeチャンネル。名前からも想像できるように、爬虫類を中心とした、エキゾチックアニマルの魅力や飼育法を紹介している。

 投稿者のエミリーは、爬虫類の魅力を伝える教育プログラムを主催し、大学でも教鞭をとるプロフェッショナルだ。その専門性から、実際に爬虫類を飼育している人からも熱い支持を集めているチャンネルだ。

 今回は、中でも、1149万回の再生回数を誇り、爬虫類に馴染みのない人でも楽しめる動画「ワニがペットショップでお気に入りのおもちゃを選ぶ!」を紹介しよう。本動画では、アメリカンアリゲーターのレックスとエミリーが、彼女がペットショップで新しいおもちゃを探す。


 スネーク・ディスカバリーの看板娘レックス。今まで、部屋の物を壊したことがない良い子だという。

 レックスには、劣悪な環境で20年以上飼育されていた5年前に保護されたという経緯がある。そして、エミリーは、本来アメリカンアリゲーターは、決してペット向きの動物ではないことを強く訴えた。

 当チャンネルは、投稿者が、爬虫類に関する正しい知識を持っているため、新たな知識を得ながら、安心して楽しむことができる。


 早速、買い物に出発するレックスとエミリー。


 歩き回り、レックスが気にいる&噛んでも壊れないおもちゃを探す。


 店内で見かけたフトアゴヒゲトカゲの赤ちゃん。大きなレックスに、驚いているようにも見える。


 このようにペットショップ散策を楽しむレックス。しかし、なかなかお気に入りのおもちゃに出会えない様子。


 おもちゃ選びの最中に熱帯魚コーナーに立ち寄るレックスとエミリー。魚からすれば恐ろしいシチュエーションだろう。



 紆余曲折ありながらも、レックスは興味を持ったおもちゃを3つの中から、最終的にタイヤのおもちゃを選んだ。

 早速おもちゃでお出かけで疲れてしまったので、おもちゃで遊ぶのは明日に持ち越し。ゆっくりと休むことにした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる