東海オンエアの地上波初冠番組が今夜より放送 得意の“料理企画”で挑む初回の見所は?

 6人組の人気YouTuberグループ・東海オンエアによる”地上波初冠番組”『年末最後の悪ふざけ!東海オンエア ~上京フェス2020~』が本日12月28日から30日まで、日本テレビ系(関東ローカル)で三夜連続放送される。

【地上波初冠番組!】「東海オンエア~上京フェス2020~」

 東海オンエアは、愛知県岡崎市を拠点に活動する、てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡による6人組グループ。学生時代の友人を中心に結成されたとは思えない、それぞれにタレント性の高い6人で、地上波では放送できそうにない攻めた動画も多いが、一方で岡崎市から「観光伝道師」に任命されるなど、自治体や政府広報という“大人”からもかわいがられる人気者たちだ。チャンネル登録者数は560万人を超え、もはや“知る人ぞ知る”というレベルを超えた認知度を獲得している。

 そんな彼らが本日24:24より放送の第一夜で挑むのは、「東京の一流レストランで大暴れ! フルコースに俺らの料理混ぜてもバレないんじゃね」という、東海オンエアのチャンネルで公開されてもおかしくないタイトルの料理企画だ。ターゲットは、YouTube Premiumで配信されている東海オンエアの主演ドラマ『株式会社グレーゾーン・エージェンシー』でも共演した、食通のデヴィ夫人。決して品のいい動画が多いとはいえない東海オンエアとは水と油というイメージもあるが、『グレーゾーン・エージェンシー』のバラエティーパートでは意外と彼らにハマっており、相性はよさそうだ。

 さて、東海オンエアはこれまでに数々の料理企画を行なってきた。想像だけでコーラカルピス納豆豆腐こんにゃくカレールーなどを作ってみては、稀に大成功と言える一品を生み出しながら、一方でデヴィ夫人が口にしたら失神しそうな劇物を創作してきた。ちなみに例に挙げた動画はいずれも、1000万再生を超える大ヒットを記録している。

 食べ物を粗末にしてはいけない、という指摘はごもっともで、特にぶっ飛んだ発想で常に視聴者を驚かせてきたしばゆーが作る料理は、ときに一般人にとって可食の領域を超えてくる。しかし、動画には彼らが嗚咽しながらしっかり食べきる姿も収められており、「しばゆーが作った地獄料理をリメイクして食べられる物にしてあげたい」という動画では、タイトルの通り、「おいしい」とは言わないまでも食べられるものにリメイクしていた。

【再生屋】しばゆーが作った地獄料理をリメイクして食べられる物にしてあげたい

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる