東海オンエア、地上波初冠番組で見せる“YouTuberの本気” 期待が高まる企画の内容は?

 6人組の人気YouTuberグループ・東海オンエアによる”地上波初冠番組”『年末最後の悪ふざけ!東海オンエア ~上京フェス2020~』が12月28日から30日まで、日本テレビ系(関東ローカル)で三夜連続放送される。

【地上波初冠番組!】「東海オンエア~上京フェス2020~」

 東海オンエアは、愛知県岡崎市を拠点に活動する、てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡による6人組グループ。視聴者が真似できない(したくない)チャレンジングな企画も多く、地上波では放送できなさそうな動画も多いが、一方で岡崎市から「観光伝道師」に任命されるなど、“大人”からもかわいがられる愛嬌を持った人気者たちだ。チャンネル登録者数は563万人に及ぶ。

 番組の内容も、YouTube的な検証&チャレンジ企画が揃っており、体を張ることができるメンバーの実力がいかんなく発揮されるものばかりだ。一夜目は、YouTube Premiumで配信されている主演ドラマ『株式会社グレーゾーン・エージェンシー』でも共演した、デヴィ夫人をターゲットに「東京の一流レストランで大暴れ! フルコースに俺らの料理混ぜてもバレないんじゃね」という、動画タイトルでも違和感のない企画を展開。最近は上達して”しまっている”と評判だが、メンバーを地獄に叩き落としてきた、てつや&しばゆーの料理の腕が鳴るところだろう。

 二夜目は、「日テレで大暴れ! 真夜中のテレビ局BINGOバトル!」と題して、日本テレビ内にあるアイテムでビンゴゲームを行うようだ。こちらも、深夜のテレビ局を探索する6人の姿が楽しみになる。そして三夜目は、「テレビの美術さんと大暴れ! ド派手な装置使ったら、最高のリアクションとれるんじゃね!?」という、フィナーレを飾るにふさわしい体当たりの企画だ。動画内外で数々の罰ゲームをこなしてきた彼らが、テレビ局の精鋭スタッフとタッグを組むことで、いったいどんな“装置”作り上げ、どんなリアクションを見せるのか、期待が高まる。

 関東ローカルとはいえ、キー局がこの年末の時期に、三夜連続で番組を送り出すことに、東海オンエアというグループのタレント性が高く評価されていることがわかる。地域的に見られない人や、当日予定が入ってしまっている人は、Huluで完全版やオリジナル企画が展開されるので、こちらで楽しもう。

■番組情報
『年末最後の悪ふざけ!東海オンエア ~上京フェス2020~』
https://www.ntv.co.jp/ntvtokai/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる