ジャイアンツ坂本勇人に前田健太&秋山翔吾がドッキリを敢行 オフシーズンも楽しめるプロ野球のYouTubeチャンネル

 野球ファンにはたまらない企画だろう。メジャーリーグ・シンシナティ・レッズに所属する秋山翔吾選手とミネソタ・ツインズの前田健太投手が、読売巨人軍の坂本勇人選手にドッキリを仕掛けた動画がYouTubeにて公開された。

勇人に超豪華ドッキリを仕掛けてみた‼

 坂本選手は11月8日に東京・東京ドームで行われたヤクルト戦でプロ野球史上53人目となる通算2000本安打を達成。これを記念して12月6日に、坂本選手を祝福するライトアップが東京タワーにて行われた。

 今回公開された動画の中で秋山選手が「坂本勇人選手の2000本安打を祝して、この後東京タワーが特別ライトアップされます」と話し始めると、続けて前田投手は「この部屋に勇人が見に来るんですが、サプライズでお祝いしようかなと思います」と今回の企画の趣旨を説明した。

 秋山選手、前田投手、そして坂本選手は88年生まれで同い年という関係だ。気心が知れた間柄なのだろう、ドッキリ企画を前に秋山選手が「良いリアクションをしてくれればうれしいし、悪くてもドキュメントっぽいですよね」と語ると、前田投手は「勇人が大きいリアクションをするとは思われへん(笑)。『え?』みたいな冷めた目で見てきそう」と推測していた。

 坂本選手が現場に到着すると、秋山選手と前田投手がドッキリのために撮影したお祝いのメッセージ動画を見始めた。いよいよ本番、2人は気配を消しながら坂本選手の背後へと近づく。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる