JO1のオリジナルプリが印刷できる! JO1×最新プリ機『ゼロリミ』コラボを体験してみた

JO1のオリジナルプリが印刷できる! JO1×最新プリ機『ゼロリミ』コラボを体験してみた

 そもそも今回のコラボでJO1を起用した理由はなんだったのだろうか。フリュー株式会社担当の門脇彩氏曰く、その一番の要因は「ファン層の幅広さ」だという。プリは女子高生がメインターゲットというイメージが強いが、JO1は女子高生や女子大生はもちろん、社会人や主婦など年代問わずファンが多い。そのため、コラボをきっかけに幅広い年代の人にプリを撮って楽しいなと思ってもらえたらと思い、今回のコラボが決まったそうだ。実際、前回コラボの最新プリ機『CAOLABO』は大好評で、JO1とのコラボがきっかけで久しぶりにプリを撮影した女子大生や社会人、主婦も多かったという。

 また、ファンのSNSでの拡散も凄まじかったようだ。前回のコラボではJO1との2ショット風のプリが撮れたため、家族に「彼氏ができた」と偽って送ってみたり、SNSで匂わせのストーリーが流行ったりと二次創作が多く、こちらも盛り上がりの要因となった。元々SNSでは既存のアイドルの画像と合成することも流行っていたが、本人たちが撮ったプリと自分が撮ったプリを合成できるため、同じプリの加工がかかってよりナチュラルになり、ある意味プリだからこそ叶えられる2ショットが実現したといえる。さらに、門脇氏はファンからこんなにも感謝されたコラボは初めてだったと語る。公式SNSで『CAOLABO』コラボ時のオフショットや動画が公開されると「いいねしにいこう」とファン同士で呼びかけあい、SNSにも「フリューさんありがとうございます!」といった声が多く、ファン同士の結束の強さを感じたという。

印刷したJO1オリジナルプリ

 今回、2回体験させてもらい、実際に「追加印刷機能」を「JO1オリジナルプリ」を4枚印刷してみた。すると、1回目は「朝コース・豆原一成」「朝コース・佐藤景瑚」「夜コース・與那城奨」、そしてなんと「夜コース・全員」が出てきた。この全員バージョンは門脇氏曰く、非常に出る確率が低く、レアだというため、一回で出たのはかなりの驚きであった。こちらの「JO1オリジナルプリ」は、シールふちが各メンバーのカラーになっている上に、JO1のグループロゴが入っており、一人のメンバーが写っている場合にはロゴの下に名前が入っている。全24種類あり 、思わずコンプリートしたいと考えてしまうため、ファンにはたまらないコラボと言える。ちなみに、2回目に印刷したときは「朝コース・豆原一成」「朝コース・佐藤景瑚」「夜コース・大平祥生」「夜コース・金城碧海」となんと半分が1回目と同じメンバーだった。これがランダムの恐ろしさかと痛感せざるを得ない。しかし、メンバーのプリが手に入るのはこの機会だけ。JO1とプリのコラボに足を運んでみてはどうだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる