HUAWEIからノイキャンイヤホン『FreeBuds Pro』発売 デュアルデバイス同時接続がテレワークで活躍しそう

HUAWEIからノイキャンイヤホン『FreeBuds Pro』発売 デュアルデバイス同時接続がテレワークで活躍しそう

 華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、ノイズキャンセリングとデュアルデバイス同時接続に対応した完全ワイヤレスイヤホン『HUAWEI FreeBuds Pro』を11月20日より発売した。

 カラーはシルバーフロスト、カーボンブラック、セラミックホワイトの3色展開。市場想定価格は22,800円(税抜)。

シルバーフロスト
カーボンブラック
セラミックホワイト

 『HUAWEI FreeBuds Pro』はFreeBudsシリーズの最上位モデルであり、開放型でありながらアクティブノイズキャンセリングを搭載したことで話題を博した『HUAWEI FreeBuds 3』、アクティブノイズキャンセリングと音質のバランスに優れたエントリーモデルである『HUAWEI FreeBuds 3i』から、様々な面でさらに進化した完全ワイヤレスイヤホンである。

 アクティブノイズキャンセリングはリアルタイムでシーンを認識し、最適化したノイズキャンセリングを提供するシーン別アクティブノイズキャンセリングを搭載。さらにデュアルデバイス同時接続に対応し、スマートフォンやパソコン、タブレット、スマートウォッチなどに同時に2つまで接続できるため、「スマートフォンで音楽を聞きながら仕事をしていて、PCでオンライン会議にでる」といったシーンでもシームレスにイヤホンを使用でき、テレワーク時代に非常に便利となっている。また音質の面でも、11mm ウルトラダイナミックドライバーと自動イコライザー最適化機能により、迫力ある低音と、パワフルでダイナミックな素晴らしい音を楽しむことができる。働く場所を選ばなくなった昨今、心強い味方となるイヤホンだ。

■商品情報
『HUAWEI FreeBuds Pro』
タイプ:カナル型
ドライバー:11mm ダイナミックユニット
通信規格:Bluetooth® 5.2
チップセット:HUAWEI Kirin A1
再生周波数帯域:20Hz-20,000Hz
A2DP コーデック:AAC、SBC
連続再生時間 イヤホン本体: 約 7 時間(ANC OFF) / 約 4.5 時間(ANC ON)※1
       充電ケース使用:約 30 時間(ANC OFF) / 約 20 時間(ANC ON)※1
充電時間 ワイヤレス充電:約 2 時間※2
     有線充電:約 1 時間※2
シーン別アクティブノイズキャンセリング:○
外部音取り込みモード(音声取り込みモード):○※3
通話ノイズキャンセリング:○
重量 イヤフォン単体約:6.1g※4
充電ケース約:60g※4
付属品:充電ケース、イヤーチップ×3 セット(L,M,S)、USBType-C 充電ケーブル、クイックスタートガイド、安全上のご注意、保証とアフターサービスのご案内

※1:音量を 50%に設定し、AAC モードを有効にした状態。ファーウェイラボのテスト結果に基づく。
※2:充電ケースにイヤフォン本体が入っていない状態。ファーウェイラボのテスト結果に基づく。
※3:音声取り込みモードは HUAWEI AI Life アプリをダウンロードする必要あり(Android のみ対応)。
※4:製品サイズ、製品重量、関連仕様は理論値です。 製品ごとにの実際の寸法は異なる場合があり。 すべての仕様は実際の製品の影響を受ける。

■製品の詳しい情報
『HUAWEI FreeBuds Pro』 製品ページ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる