海外YouTuberが作る超巨大ハンバーガー 深夜に見るのは要注意な“ハイカロリーグルメ”動画に注目

 食欲の秋もそろそろ終わりかけだ。だが、我々の食欲が尽きることはない。特に深夜、ピザ、ラーメン、スイーツなど、無性にカロリーが高いものを欲することもあるだろう。

 そんな欲深い我々を惹きつけてやまないYouTubeチャンネルがある。

動画「大きなジューシー七面鳥」より

 「サム ザ クック ガイ」はプロのレシピを紹介するYouTubeチャンネル。ホストはアメリカサンディエゴ在住のシェフ兼YouTuber、サムだ。登場するのはハンバーガー、チキン、ブリトー、マカロニ&チーズなどのアメリカの大衆料理で、どれももれなくアメリカンサイズ。

 ……いや、その程度の表現では収まらないものも多い。

 例えば、登録者数200万人を記念して投稿された「20ポンドのベーコンチーズバーガー」は圧巻だ。

完成した巨大ハンバーガーと自撮りするサム

  20ポンド。キロ単位に直すと約9キロの巨大ハンバーガーを調理する動画だ。当たり前だが、ハンバーガーが規格外ということはそれを構成する具材もそれに順ずるということだ。その調理プロセスを見てみよう。

前もって焼いておいたベーコンの油をオニオンとマッシュルームにかけはじめる
メインのハンバーグ
ハンバーグに大量のスライスチーズ

 10キロ近いハンバーグに、ベーコンの油で炒めたオニオンとマッシュルーム、そして大量のスライスチーズ……と、間違いなくハイカロリーだろう。だが、むしゃくしゃする深夜に視聴すれば地団駄を踏みそうになるくらいにおいしそうだ。

 続いてはオムレツを作る動画。一見するとヘルシーそうな響きだが……。

「卵200個で巨大なオムレツを作る」より

 使用する卵はなんと200個で、やはり料理はメガサイズ。また、巨大なボウル、ホウキのような泡立て器など、完成までに使用する調理器具のスケールにも注目だ。

ボウルが大きすぎる
ほうきのような泡立て器を使って卵を混ぜるサム

 他にも多数ボリューミーな料理を取り上げる「サム ザ クック ガイ」。だが、けして奇をてらっただけのチャンネルではない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる