格闘家YouTuber朝倉海に路上で“実戦”を挑んだらーー『キングダム』のアクション俳優が命がけで検証

 アクション俳優の坂口拓が11月2日、自身の公式YouTubeチャンネルに、格闘家YouTuber・朝倉海と路上でスパーリングする動画を公開した。

朝倉海【RIZINバンタム級王者】と路上で戦ってみた!!

 坂口拓は、映画『キングダム』の左慈役などで知られる現在45歳のアクション俳優。少林寺拳法、ムエタイ、八極拳、さらに実戦的な零距離戦闘術など様々な格闘技に精通する本格派で、このほど公開された動画にて、総合格闘技・RIZINバンタム級王者の朝倉と対決することになった。

 ルールは、所定の場所(路上)で16時に待ち合わせ、鉢合わせした瞬間に77秒1本勝負を開始するというもの。対戦に先立ち、道路許可申請書を警察で取るなど下準備も万全だ。

 いくら腕に覚えがあるとはいえ、相手は一線級のプロファイター。今回の話を聞かされると、坂口は「ボコボコになるかもな。テレ朝のドラマ繋がらないな(笑)」と困惑。しかし、「良い勉強になる。(朝倉の)お力を借りて、吸収できるものを吸収したいなと思うから怖いけどやってみますよ」と意気込み、「俺は弱いから強くなるきっかけを与えてくれてありがとう」とおぜん立てしたスタッフに感謝した。

 一方の朝倉は愛犬を連れて軽やかな足取りで決闘場へと向かう。スタッフから「今から戦いにいく男のようには見えない」と指摘されると、「こんなもんでしょ。いつも。試合の時でもこんな感じでしょ。遊びにいく感覚。ゲームをしに行くような感じだよね」と笑みを浮かべた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる