格闘家YouTuber朝倉未来、あおり運転で怒鳴り込んできた男を撃退「めちゃめちゃダサい」

 プロ格闘家でYouTuberの朝倉未来が、3月4日にあおり運転に遭遇した模様を収めた動画を投稿した。

煽り運転に遭遇した

 地元・愛知県の豊橋市で歩きたばこを注意する動画を撮影すべく、車を走らせていた朝倉とそのスタッフたち。信号待ちの際、前方の車が青信号に変わったにもかかわらず発進しなかったため、発信を促すべく軽く「ププッ」とクラクションを鳴らす。すると、前方の車の運転手は逆上したらしく、動き出したは良いものの、超低速走行を始めた。仕方なく、朝倉たちはもう一つの車線へ移動して抜き去った。しかし、その車も同じように移動し、朝倉たちの後ろにピタリとつけ、クラクションを鳴らしながら追い回してきた。

 以上は朝倉による談話。ここからはカメラが回されたため、動画内でもその様子を確認できる。


 問題の車は執拗で、なかなかあおり運転をやめない。そこで、朝倉たちが車を道路わきに止めると、あおり運転を続けていた車も停車。中から男が出てきて、「舐めた運転してんじゃねーぞ!」と朝倉たちの車に詰め寄った。


 しかし、車の窓が開き、助手席に朝倉がいることがわかると、怒り狂っていた男の態度は一変。男は「いや、すいません……朝倉未来さんですか?」と言い、朝倉が落ち着いた調子で「そうだけど」と返すと、「あの……気づかなくて」とたちまち弱気に。朝倉が「車、停め直したほうが良いんじゃないの? あんなところに停めて」と冷静にたしなめると、男は「すいません……」と言って自分の車へ戻り、逃げるようにして走り去っていった。



 その時のことを朝倉は「あの変わりようは面白かったよ。『スカッとジャパン』に投稿できるくらい変わりようでしたから」と振り返る。RIZINを代表するトップファイターであり、素人時代も喧嘩で負け知らずだった朝倉にとっては、今回のようなケースも笑い話にできる。

 けれども、力なき一般人にとってはそうもいかない。現に危険なあおり運転による事件・事故は多発しており、この夏には罰則強化が検討されるなど社会問題と化している。朝倉もそのことを憂慮しているようで、「高速道路で停まって亡くなった方もおるやん。何考えとんの? って感じ」と憤り、「高速道路だったら停まらなくても良いと思うんですよね。高速道路で停まるのって1番危ないから」と訴えた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!