格闘家YouTuber朝倉未来、渋谷で路上喫煙の撃退に挑む “アウトロー界のカリスマ”瓜田純士と共に注意喚起

 格闘家YouTuberの朝倉未来が10月25日、自身のYouTubeチャンネルで、東京・渋谷の喫煙所スペースのゴミ拾い動画をアップした。

瓜田純士と渋谷で路上喫煙注意してみた

 動画冒頭、朝倉は、「渋谷駅前のスクランブル交差点に来ています。視聴者からたくさん“やって欲しい”という声が届いていまして、ここで路上喫煙を注意していこうかなと思います。ほうきとちりとりとゴミ袋も購入してきました。タバコを掃除しながら、汚れた渋谷をキレイにしていこうかなと思います」と今回の趣旨を説明した。

 動画には、“アウトロー界のカリスマ”とも呼ばれる瓜田純士も参加。少年期より都内で名を知られるアウトローだったが、服役中に執筆活動を開始。出所後は作家に転身、現在は作詞作曲も手がけるなどクリエイターとして活動し、YouTubeチャンネルにもコアなファンが多い。今回、朝倉はコラボする理由について、「歩きタバコ注意動画っていろんなYouTuberがやってて、喧嘩にもなったりするじゃないですか。果たして、俺と瓜田さんが“中で吸ってもらえるかな?”と言ったらどうなるのかなと思って」と狙いを明かした。なお、本人含めてコワモテぞろいの朝倉の撮影クルーだが、全員非喫煙者とのこと。

 この分野(歩きタバコ注意・タバコポイ捨て注意)の動画は再生回数が伸びやすい傾向にある。なぜなら注意することで、街の人も逆上し、一悶着するという流れが生まれやすいからだ。しかし、朝倉と瓜田はそうならないようになるべくソフトにさらっと注意していく。こうした配慮もあってか、瓜田が喫煙スペースではない場所で吸っている人たちに対し、「ここはダメだよ。中で吸って」と告げると、皆すんなり中へと移動していった。

 その後も渋谷駅近くの喫煙所スペースに落ちているゴミを掃除していく2人。朝倉は「こういう吸殻が落ちていることで“俺もやっていいのかな”と人はなる。1個もゴミが落ちてなかったら、皆も落さなくなっていくんですよね」と説き、瓜田も「日々ボランティアとして、動いてくださる人のことを思うと胸が痛い。常日頃からここをキレイにしてくださる人がいると思うと、自分たちが何をしているのかと考えさせられる」とコメントした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる