電子チケット販売の『ZAIKO』、総額約5,000万円の“イベント事前支援”を実施

電子チケット販売の『ZAIKO』、総額約5,000万円の“イベント事前支援”を実施

 電子チケット販売プラットフォーム『ZAIKO』を提供するZAIKO株式会社が、コロナ禍でデジタルイベントの実施を検討しているアーティストや事業者をサポートするため、イベント実施の初期費用を“リスクなし”で ZAIKOが一部負担をする新たな支援プロジェクト『ZAIKO Seed』の提供を開始した。

 『ZAIKO Seed』は、ZAIKOが配信予定のイベントチケットの一定枚数を事前に一括購入し、購入代金がイベント開催前に主催者に支払われるという新たなサービスだ。主催者は、ZAIKOが支払うイベントチケットの購入代金を、ライブの実施にかかる初期費用に充てることで、負担を抑えることができ、今まで以上にライブ配信によるイベント開催をしやすくなる。

 また、ZAIKOは、アーティストを含む多くのイベント事業者が費用面を気にする事なく配信ライブを実施するため、総額約5,000万円(1案件につきおよそ50~150万円程度のチケット購入代金を想定)の事前支援を行うという。

■概要

応募対象者について

ミュージシャンだけでなく、YouTuber、イラストレーター、作家、ジャーナリスト、パーソナルトレーナー、劇団など、アートやその他のコンテンツを通じてファンと繋がりを持ちたいと願う全ての人が対象となる。

応募からの流れ

1.10月中旬頃:応募開始
2. 11月1日:応募の締め切り
3.『ZAIKO Seed』チームによる審査
4. 11月2日~8日:支援事業者 選定結果報告

その他のルール

応募の中から、『ZAIKO Seed』チームによる審査を経て、事前支援サービスが提供される事業者が決定する。事前支援を受けたイベントは、およそ9ヶ月の間、『ZAIKO』上でのみの配信/券売が可能となる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる