東海オンエアの動画にマツコ・デラックス登場? 『マツコ会議』出演で残した爪痕と交わされた“約束”を振り返る

 10月3日に放送された『マツコ会議』(日本テレビ系)に、人気YouTuberの「東海オンエア」と「釣りよかでしょう。」が登場した。

 今回の番組のテーマは「地元の仲間たちと活躍する動画クリエイターを深堀り!」。1組目のゲストとして、愛知・岡崎市を拠点に活動する東海オンエアのてつやとしばゆーが登場した。東海オンエアは地元の仲間で結成された6人組で、話題になった手作りいかだで川下りをする動画は、7年前に始めてからシリーズ化されている人気作品。YouTubeチャンネルの登録者数は552万人にもおよび、2020年上半期のYouTube総再生回数ランキングでは1位を獲得している。

 一方の佐賀を拠点に活動する6人組の釣りよかでしょう。が、釣り動画の配信を始めたのは5年前。その頃は釣り初心者だったそうで、そこからマグロを釣り上げるまでに腕を磨いてきたという。釣りに夢を求める若者たちの共感を呼び、今では総再生回数10億超えを記録。3000万円の家を購入したり、船を買ったり、YouTubeドリームを体現している。

 番組MCを務めるマツコ・デラックスは「高圧洗浄機で車を掃除してた時までは見てる」と東海オンエアの動画を過去にチェックしていたことを明かす。一方の釣りよかでしょう。に対しては「浜辺で猫拾ったでしょう? 漁港で仲間外れにされていた猫を拾っていたのよ。それくらいまでは見てる」とコメント。東海オンエアの該当動画は2~3年前だったのに対し、釣りよかでしょう。の動画は1年前。マツコが「じゃあこっち(釣りよかでしょう。)の方が見てるわ、私」と話すと、東海オンエアのふたりは「負けた! 結構差がありますよ」と素直に悔しがっていた。

【高級車なのに】「汚しvs片付け」はどっちのが強いの!?
猫の保護の為、3000万円使う!?

 そんな東海オンエアの特に人気を誇る動画は「新競技『1500m牛丼』で世界新記録達成!!」だ。番組で紹介されると、しばゆーは「この映像おもしろいですか?」と率直な疑問を投げかける。これに対しマツコは、「今、この人は核心を仰ったわよ。彼らの魅力は“おもしろい”“おもしろくない”じゃないのよ。もはや彼らがバカらしいことをやってること自体が、“見たい”という思いを抱かせてしまっているのよ。この人たちが銭を稼いでいるポイントはそこだと思う」と分析。その上でマツコが「今楽しい?」とストレートな疑問をぶつけると、てつやは「楽しいです。やりたくないことはやらないので」と即答。これを受け、マツコは「すごいよね。だからみんな生き方の理想として彼らを見ているんだろうね。大変な思いもしているだろうけど、楽しそうな動画を撮影して生活しているんだから、それはもう憧れよね」とコメントしていた。

新競技「1500m牛丼」で世界新記録達成!!

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる