熱戦を終えた那須川天心&皇治、YouTubeで語った赤裸々すぎる“本音” 格闘技ファン垂涎の展開へ

 試合内容については、「何も満足してない。最悪やったね」とバッサリ。那須川の印象としては「強いというよりうまい。早かった。なんのこっちゃわからんかった。“神の子”ではなかったよ、普通の選手。逆に言うと努力してんねやろなと思った」と述べた。そして、自身の進退を聞かれると、「もう殴り合うのは良いかなというのが本音」と漏らしていた。

 死闘後のリアルな本音を、試合直後という鮮度をもって包み隠さず届けられるのが、格闘家YouTuberの強み。那須川と皇治、どちらの動画も驚異的な再生回数を記録しているのを見ると、注目カードの後に自身のチャンネルで思いを語る格闘家YouTuberは今後も増えていきそうだ。格闘技ファンにとって、まさに垂涎の展開と言えるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる