乃木坂46白石麻衣、ファンのためにプロ級のハンバーグを作る 今後カフェでの展開も

 乃木坂46の白石麻衣が自身のYouTubeチャンネルで、6本目となる動画「【手料理】白石麻衣、カフェメニュー作りに挑戦!【my cooking】#6」とを公開した。

【手料理】白石麻衣、カフェメニュー作りに挑戦!【my cooking】#6

 今月12日、チャンネル登録者数100万人を突破した「my channel【白石麻衣 公式】」。8月20日におよそ1時間にわたり生配信を行い、公式YouTubeチャンネルのデビューを飾った白石だが、配信開始から1ヶ月足らずで大台に到達、現在(9月26日21時)もチャンネル登録者数108万人と着実に数字を伸ばし続けている。

 そんな白石が今回投稿した動画は手料理企画の第2弾。第1弾では過去に放送された『乃木坂工事中』(テレビ東京系)の「胃袋とハートを鷲掴み 乃木坂46手作りお弁当GP」企画で作ったオムライスなどを調理して見せたが、今回は乃木坂46卒業を記念して、東京・大阪・名古屋・北海道・沖縄に期間限定でオープンさせるカフェで提供するメニューを考案していくという。

 「my channel」ですっかりお馴染みとなったマネージャーから「今回は何を作るんですか?」と聞かれると、白石は寿司チェーン店「すしざんまい」の木村清社長のお馴染みのポーズを真似ながら「カフェといえばハンバーグプレートです!」と発表した。まず玉ねぎをみじん切りにし、時短のため電子レンジでチン。その間にひき肉に塩・胡椒で下味をつけていく。相変わらずの手際の良さだが「ハンバーグはよくお家で作るんですか?」と聞かれると、肉好きの白石は「1番作るかもしれない」と答えていた。


 8月20日にライブ配信された動画の中で松村沙友理から28歳の誕生日プレゼントとして高級肉「飛騨牛」をもらっていたが、「こないだ松村さんからもらったお肉食べました?」と聞かれると、白石は「食べた~! かずみん(高山一実)はその日の内に食べたみたいだけど、私は翌日に食べました」と報告。動画の中では調理後の写真もアップされ、「美味しく頂きました」と字幕も付いていた。

 その後は付け合わせの野菜を用意し、成形したハンバーグを焼き、目玉焼きを調理し、赤ワイン、ウスターソース、ケチャップ、そしてバターで簡易的なドミグラスソースを作ったら完成。見事、美味しそうなお手製の「ハンバーグプレート」が出来上がった。その見た目は、そのままカフェに出しても十分通用しそうな完成度だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる