乃木坂46白石麻衣、“最初で最後”のホラーゲームに挑戦 へっぴり腰でプレイもあまりの怖さに……

 乃木坂46の白石麻衣が9月18日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「【VRホラー】白石絶叫!だるまさんがころんだ【my games】#5」と題した動画を公開した。

【VRホラー】白石絶叫!だるまさんがころんだ【my games】#5

 今月12日、チャンネル登録者数100万人を突破した「my channel【白石麻衣 公式】」。8月20日におよそ1時間にわたり生配信を行い、公式YouTubeチャンネルのデビューを飾った白石だが、配信開始から1ヶ月足らずで大台に到達した。なお、同アカウントでは、チャンネル登録者数10万人突破記念として贈られる銀の盾、そして100万人突破記念として贈られる金の盾が到着したことをお知らせする動画も、9月16日に公開されている。

 今回、白石はゲーム機「PlayStation 4」の「PS VR」を使ってホラーゲーム「ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~」をプレイするという。しかしゲームが始める前には、「先に言っておきます。(クリアする)自信はないです。ホラーは大嫌いなので、またうるさくしちゃいそうだな…」と呟いていた。


 いざゲームが始まると、終始ビクビクしながらプレイする白石。しかし途中で白石の仲良しのメンバーとして知られる松村沙友理と同じ名前の「さゆり」というキャラクターに出会うと、少しテンションが上がっていた様子だった。

 しかしながらゲームが新たな展開を迎えるたびに恐怖で絶叫してしまう白石。なんとかレベル1をクリアすると、「ヤバ…。かいたことのないところに汗かいてる…。いや~これキツいです。足も震えている…」と自身の状況を伝えていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる