「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」徹底比較 共通機能も多い2機種の差とは……?

「Apple Watch」Series 6&SE徹底比較

「Series 6」は、初の5GHz Wi-Fiに対応

 他には「Apple Watch Series 6」が5GHz Wi-Fiに対応する初のApple Watchだと『9to5Mac』は、伝えている(参考:https://9to5mac.com/2020/09/15/apple-watch-series-6-tidbits-faster-charging-5ghz-wi-fi-solo-loop-and-braided-solo-compatibility/)。

 「Apple Watch Series 6」にある追加の機能に特段惹かれておらず、予算重視であれば「Apple Watch SE」は非常に魅力的なオプションだ。

 とにかく低価格がいいという場合は、機能面ではだいぶ落ちるものの、まだまだ現役で使える旧モデル「Apple Watch Series 3」が199ドルで提供されている。

 費用面が気にならず、とにかく一番高機能のApple Watchが欲しいという人は「Apple Watch Series 6」が、うってつけだろう。

(画像=MacRumorsより)

■Nagata Tombo
ライターであると同時にIT、エンタメ、クリエーティヴ系業界にも出入りする。水面下に潜んでいたかと思うと、大空をふわふわと飛びまわり、千里眼で世の中を俯瞰する。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる