“モテクリエイター”ゆうこすはなぜ人気? 異色すぎる美容系YouTuberの魅力に迫る

 元アイドルで、現在は「モテクリエイター」として、YouTubeや会社経営まで手掛けるゆうこす。若い世代から圧倒的な支持を集め、YouTubeのチャンネル登録者数は70万人を突破した。

 YouTube以外にもInstagramやTwitterなどのSNSを駆使し、「モテクリエイター」という、これまでにない肩書きを自ら創り出した。そのセルフブランディング術は、ファンだけでなく、ビジネスパーソンからも注目を集める。

 そんなゆうこすが手掛ける「ゆうこすモテちゃんねる」のコンセプトは、「男女問わずみんなに愛される、最強モテ女子を目指している人の動画」というもの。メイクやファッションなど、若い女性達の関心事を、“モテ”という切り口で紹介したい。

 例として、8月26日に公開された『【最強モテ】¥5620で大人ピンクメイクしたら本当に上品で艶感が最高でモテすぎてしまうかもしれない…….』という動画をピックアップしてみよう。この動画では、プチプラコスメを使って、ゆうこすが実際に大人のピンクメイクに挑戦している。

【最強モテ】¥5620で大人ピンクメイクしたら本当に上品で艶感が最高でモテすぎてしまうかもしれない…….

 失敗するとイタい印象になってしまうピンクメイクを、部位ごとに気を付けるべきポイントを交えながら実演していく。特に、メイク中のゆうこすが、まるで友達と一緒にメイクをしているかのように自然体で、飾らない姿が印象的だ。

 また、急にインターフォンが鳴ったかと思ったら「やばい!ウーバーイーツが来た!今日のご飯はとんかつです。笑」と、多くの人はカットしそうな場面をそのまま出すところも、親近感が湧く。

 メイク術もさることながら、元アイドルで現在は実業家にもかかわらず、その飾らない、友達のような存在感が多くの若者から共感を集めているのではないだろうか。

 また7月に公開された『【大学デビュー】垢抜ける為にした4つの事語ります♡』では、ゆうこす自身の過去の苦い経験から、「頑張ってる感を出しすぎない」大学デビューについて語っている。

【大学デビュー】垢抜ける為にした4つの事語ります♡

 まず冒頭で、「ゆうこすは18歳の時に上京してきて、大学デビューしたります!というモードでいったんですよ。そしたらTHE·大学デビューっていう逆にダサいことになっていて、今写真を見返しても頑張ってる感すごーみたいなことになっていた。」と、過去の苦い経験を赤裸々に語る。また、その当時の垢抜けていない自身の写真も動画内で紹介し、苦笑いを浮かべて見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる