川口春奈の飾らない魅力が炸裂 YouTuberの定番企画“スライム作り”に挑戦

 女優の川口春奈が8月9日、自身のYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」を更新。「思ってたのと違う!!初めてスライムを作った結果…」と題した動画を公開した。

思ってたのと違う!!初めてスライムを作った結果…

 今回、YouTubeの夏の定番企画とも言えるスライム作りに挑戦。小学生の頃からスライム作りをしたかったという川口は、大人になってからの自由研究に取り組むことに。洗濯のり、水、固めるためのホウ砂水、軽量カップ、そしてスライムに彩りを加えるためのラメや絵具、ビーズもしっかりと用意した。またこれを加えることで“よりスライム感が増す”という情報を頼りに、紙粘土も準備していた。

 まず川口は「(1)洗濯糊720mlをボウルに入れる」→「(2)水720mlもボウルに加える」→「(3)ヘラで混ぜる」→「(4)固めるヤツ(ホウ砂水)もボウルに加える」という順番で作業を進めた。最初こそゆるゆるのスライムだったが、ホウ砂水を徐々に足していくことで徐々に強度は増していく。

 混ぜる作業を3分続けた後、ボウルの中に手を突っ込む川口。しかしそれぞれ液体の分量が悪かったのか、粘度の高いタイプのスライムが出来上がってしまい、あからさまに気持ち悪そうな表情を浮かべていた。


 しかし5分が経過した頃、徐々に形を作れるくらいの程よい粘度のスライムが出来上がると、川口も「いい感じに固まってはいるんですよ! ほら!」とカメラに向かってアピール。最後には見事スライムが完成したが、予想していたのとは異なる仕上がりだったようで、「思っていたのと違う仕上がりになりました。もうちょっと勉強してからやった方がいいかもしれない」と呟いていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる