霜降り明星、かまいたち、オリラジ藤森……吉本芸人の“女性マネージャー動画”はなぜ人気?

オリエンタルラジオのマネージャー「とびちゃん」

 マネージャーをYouTubeチャンネルに初登場させたのは、6月2日。タイミングから考えれば、明らかに霜降り明星とかまいたちの後追いだ。しかし、オリエンタルラジオ・藤森慎吾のチャンネルにおけるマネージャー「とびちゃん」の動画は、「歌ってみた」「サウナ旅」と並んで「マネージャーとびちゃん」とカテゴリが設けられるほどのキラーコンテンツと化している。

 「とびちゃん」は入社1年目の新人マネージャー。サムネイルでは「マネージャーを狙う?」「マネージャーと結婚の話」「マネージャーの自宅に行ってみた」と匂わせのような見出しがつけているのだが、実際には、一回り以上年の離れた藤森が、良き兄、あるいは親戚のおじさんのような温かな態度でとびちゃんの話を引き出していく内容となっている。

藤森慎吾 しれっと女性マネージャーを食事に誘う

 動画の撮影場所は、基本的に仕事で移動中の車中。とびちゃんが運転すれば藤森は助手席、藤森が運転すればとびちゃんは助手席といった具合に、車中で二人横並びに座ってたわいもない雑談をする構図は、どことなく『ウンナンの気分は上々』(TBS系)を彷彿とさせ、それもまた良い味を出している。

 なお、藤森の「とびちゃん動画」がハネた理由を、相方の中田敦彦は7月31日、自身のサブチャンネルで「『マネージャーって何?』と芸能界に興味のある人が多いのでは?」と分析していた。


 中田の言う通り、これまで謎のベールに包まれていた芸能人のマネージャーついてその素顔を知りたいと思う人が多いのか、はたまた、タレントとマネージャーのバディシップ的関係性に微笑ましさがあるからなのか、あるいは、同じ職場にいたらちょっとうれしい“身近なかわいい子感”に惹かれるユーザーが少なくないからなのか……いくつかの理由があるものと思われるが、いずれにしても、美人マネージャー動画には確かな需要があり、これからも芸人たちのYouTubeチャンネルで量産されていくに違いない。いや、むしろYouTube全盛の今、芸人のYouTubeチャンネルへの出演を見越したうえで、美人マネージャーが採用される事例さえ出てくるかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる