乃木坂46佐藤楓、「Route 246」衣装の“お腹見せ”に自信?「あの衣装を着てみたい」

乃木坂46佐藤楓、「Route 246」衣装の“お腹見せ”に自信?「あの衣装を着てみたい」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。7月30日の配信には佐藤楓が登場し、近況トークを繰り広げた。

 配信冒頭、佐藤は「7月も終わっちゃいますね。早い。もうすぐ8月だって」とつぶやき、「私まだセミの鳴き声を聞いてなくて、あんまり夏を感じてないんですけど、『あれ? 私そういえばセミの声を今年聞いたぞ』って思ったら、『あつ森』だったというね。たまにゲームと現実の狭間がわからなくなります(笑)」と微笑んだ。

 続いて、24日に配信限定シングルとしてリリースされた作詞・秋元康、作曲/編曲・小室哲哉によるグループの新曲「Route 246」の話題に。

 同楽曲の選抜メンバーではない佐藤は、「衣装がかっこ可愛い。スニーカーっていうのも良いですよね」とコメント。さらに最近、体幹を鍛えるトレーニング「プランク」に取り組んでいるとした上で、「プランクしてたら腹筋も鍛えられるのかな? だから、あの衣装を着てみたいですね」と、“お腹見せ”が印象的な新衣装の着用に意欲を覗かせた。

 例年この時期は、「真夏の全国ツアー」で多忙な日々を過ごしている乃木坂メンバー。しかし今夏は、コロナ禍の影響を鑑みてか、同ツアーはもちろんのことライブも現状予定されていない。

 佐藤は「ライブ、やりたいね。無観客でも良いからやりたいよね。身体動かしたい。ライブ会場を走り回りたい」と願望を口にした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる