グラドルのYouTubeチャンネルが人気上昇中 長澤茉里奈の麻雀プレイ動画も

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は2つのチャンネルに注目してみた。

 いつの時代も、人々の心を魅了して止まないグラビアアイドルたち。一昔前までは、誌面やDVDでしか観られなかった彼女たちを、ついにYouTube応援できる日がやってきた。

 はじめに紹介するのは、佐賀県出身のグラビアアイドル・ちとせよしののチャンネル「よしのんチャンネル(↑31.8%/登録者数1.66万人)」。マンガ誌『ヤングアニマル』の企画「YAグラ姫2019」で編集部特別賞を受賞して以来、さまざまな雑誌の表紙を飾り続けている期待のホープである。

 バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演した際には、100センチのバストと公称していたが、実は97センチだったことを懺悔。マネージャーに乗せられてしまい偽っていたということだが、その純朴さにネットを中心に絶賛する声が寄せられたこともある。

 チャンネルでは主に、質問コーナーの動画を更新。また、普段からパーソナルトレーニングに通っているということもあり、トレーニング風景の動画も公開している。更新ペースは1週間に1回ほど。登録者数も順調に伸びており、再生数も投稿するたびに増えているようだ。

 元々は、教養バラエティ番組『Rの法則』(NHK Eテレ)の3期生としてデビューしており、子役タレントとしても活躍。東京進出を機に“浪速のピーチ姫”と呼ばれ、またたく間に各雑誌の表紙を飾り続ける石田桃香のチャンネル「石田桃香ちゃんももチューブ(↑30.2%/登録者数1.4万人)」も、現在勢いを増しているグラビアアイドルチャンネルのひとつだ。

 ナイトルーティンやエゴサーチといったYouTubeのトレンドを押さえつつも、料理やトーク、質問回答にヘアアレンジ、筋トレと色々なジャンルの動画を更新している。中でも「【石田桃香】ちゃんももチューブのテーマソングを考えてみました!」という動画が人気で、グラビアアイドルらしい、サムネイルのインパクトも高い再生数に繋がっているようだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!