テレ朝・弘中綾香アナが“美くびれ”目指して奮闘 女性の憧れ“かぢボディ”から指導を受ける

 6月26日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「テレビ動画、はじめてみました【テレ朝公式】」が更新され、同局の弘中綾香アナウンサーと林美桜アナウンサーがくびれエクササイズに挑戦した。

【弘中アナ悶絶!!目指せ美くびれ】夏までにシェイプアップ!加治ひとみが教えるくびれ運動

 ここ最近、エクササイズ企画が続いている「弘中美活部」。今回、美活部の顧問に迎えたのはモデルの加治ひとみ先生。Instagramのフォロワーは約41万人(6月27日現在)、思わず身惚れてしまうしなやかなラインのくびれに、引き締まった美尻、抜群のプロポーションと美貌が30代女性の憧れの的となり、“かぢボディ”という言葉が生まれるほど話題を集めている人物だ。


 今回、加治先生は臓器の“腸”を整えることで内側から美しい体を目指していくエクササイズを行うという。加治先生も“腸活”することで腸内の新陳代謝を活性化させ、排便も促しすっきりさせることで、美しいウエストラインを保っているのだそう。

 まず弘中アナと林アナはくびれと腹筋に効く腸活エクササイズを行うことに。肘を床につけながら背筋のラインをまっすぐにキープすることで体幹が鍛えられ、かつウエスト周りにアプローチもできるという。一見、地味な体勢だが、いざ行ってみると、かなりきついそうで林アナは30秒も我慢できずにダウンしてしまっていた。

 続いて応用エクササイズへ。先ほどと同じポーズを取りながら、腰回りを左右交互にひねり、ひねった体で左右の床をタッチしていくという内容。弘中アナはしっかり腰で床をタッチしていたが、一方の林アナはトレーニングについていけず声も出ないような状態に。この姿を受け、加治先生が「林さんは意外と体育会系なお顔立ちな気がするんですが……」とかける言葉が見つからないでいると、弘中アナが「あいつは気合がないんですよ」とずばり言い切っていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる