『鬼滅の刃』にどハマり中の弘中綾香アナ 過激な“刀剣エクササイズ”でくびれボディに?

 6月19日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「テレビ動画、はじめてみました【テレ朝公式】」が更新され、同局の弘中綾香アナウンサーと林美桜アナウンサーが袴姿で「刀剣エクササイズ」に挑戦した。

【弘中アナvs刀剣エクササイズ】弘中綾香アナ&林美桜アナが袴姿で過激トレーニング!

 前回の動画で「令和版ビリーズブートキャンプ」に挑戦した2人。ビリー隊長によるハードな指導で最後は体力の限界を迎えていたが、屋内で出来る本格的なエクササイズで汗を流し、最後は「ビクトリー!」とテンション高く叫んでいた。

 今回、美活部の顧問に迎えたのは100年続く創作日本舞踏“考藤流の2代目”考藤右近先生。伝統芸能を進化させた新感覚フィットネス「刀エクササイズ」の創始者だ。今回はその刀エクササイズで「(1)二の腕」「(2)体幹」「(3)下半身」を鍛えていくという。

 まずは二の腕。体のひねりに合わせて刀を斜めに何度も斬っていくという内容だ。大人気の漫画「鬼滅の刃」にどハマり中だという弘中アナと林アナは、鬼を斬っていくようなイメージでこのエクササイズに励んだ。刀をしっかり止め腕の動きにメリハリを付けることで二の腕の引き締めに繋がり、またしっかりと腰をひねることでくびれにも効果があるのだという。音楽が流れ本格的なエクササイズが始まると、弘中アナは「あっ、これお腹にくるね…」と一言、レッスンが終了すると「汗かくし、結構疲れますね、コレ。ひねりの動作があるから、ウエストにすごい効きます」と感想を伝えていた。

 続いては、体幹。柳返しというエクササイズで鍛えていくという。体の軸を意識して体を連続で反転させること体幹アップに繋がるようだが、林アナは鏡に映る自らの姿を見て、「待って、私かっこいいんだけど」と惚れ惚れ。これを受け先生は「そう! かっこいい自分をイメージして陶酔していきましょう」と伝えていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる