朝倉未来、ボクシングデビューも近い? 三人の元世界チャンプも舌を巻く能力を披露

 格闘家でYouTuberの朝倉未来が6月18日、公式YouTubeチャンネルに「元世界チャンピオンのレジェンド3人からボクシングを教わった」と題した動画を投稿した。

元世界チャンピオンのレジェンド3人からボクシングを教わった

 6月から格闘家とのコラボ動画シリーズを展開している朝倉。6月8日に公開された動画「ボクシング世界チャンピオンとスパーリングしてみた」では、WBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人とボクシングルールでスパーリングを実施。その際、京口の卓越したテクニックを目の当たりにして「この機会にボクシング覚えに教えてもらいに来ようかな」と感化されていた。

 今回の動画で集まった“元世界チャンピオンのレジェンド”は、竹原慎二、畑山隆則、渡嘉敷勝男。共同でYouTubeチャンネルを運営している3名から「コラボをしてほしい」とのラブコールがあり、この度の特別レッスンが実現したようだ。

 朝倉は「ボクシングの世界チャンピオン3人から教えてもらえるんですよ? こんな待遇あります?」と言い、「ボクシングと総合格闘技で競技は違うんですけど、活かせるものはあると思う」と期待に胸を膨らませた。

 ジムの門をくぐると、元世界チャンピオンたちから拍手で迎えられる朝倉。竹原は「デカいね。畑よりでかいじゃん」と朝倉の身体の大きさに驚きを露わに。一方の朝倉は、相手陣営の豪華な撮影機材に「すごいですね。テレビの撮影みたいですね」と感心し、「やっぱりリングがあるとテンションが上がりますね」と喜んだ。

 朝倉は早速、ボクシングシューズに履き替え、グローブを装着すると、渡嘉敷を相手にミット打ちに挑戦。持ち前のパワーでミットを吹き飛ばす場面もあり、渡嘉敷は「うわ! すげぇ! こんなのもらったらヤバいよ!」と舌を巻く。その様子を見て竹原と畑山が技術的なアドバイスを施し、朝倉はその助言通りのパンチを繰り出していく。

 呑み込みの早い朝倉に対して、渡嘉敷は「すごい! ちょっとボクシングに転向したらどう?」とその格闘センスを称賛し、「メイウェザーとやりたいとか言ってたじゃん? メイウェザーは危険だけども、メイウェザー以外の4団体のチャンピオンとやればいい。ボクシング習わないでこんなにうまいんだから、習ったらすごいよ」と太鼓判を押していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる