YouTubeで“刃牙”の世界が実現? 朝倉未来を起点に格闘技ファン垂涎のコラボ祭りが展開中

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は3つのチャンネルに注目してみた。

 格闘技に関連した動画を投稿するYouTubeチャンネルが、そろって嬉しい悲鳴を上げている。格闘家でYouTuberの朝倉未来は5月26日、登録者110万人を突破したことから「初心に戻ってYouTubeを始めるきっかけになった格闘技を広めるって目標の為に来月は格闘家と沢山コラボしたい」とTwitterに投稿した。これが引き金となり、6月上旬から多くの格闘家のYouTubeチャンネルと朝倉がコラボした動画が公開された。

 現WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人のチャンネル「京口紘人 Hiroto Kyoguchi【WBA世界王者】(↑69.8%/6.99万人)」では、総合格闘家とボクサーという異種格闘技での対談を実現した。一方、朝倉のチャンネルでは京口とのスパーリング動画を公開し、こちらは360万再生以上を記録。コメント欄には「未来さんは勿論なのですが、京口さんのファンになりました。」と、コラボ機にファンになったという声も見受けられた。

 京口は今回のコラボによって登録者が激増している。実際に登録者の推移を見てみると、朝倉がコラボ動画を上げて約2万人、京口が動画を公開して5000人近く増えている。

 キックボクサーの大雅とHIROYAのチャンネル「HIROYA x 大雅チャンネル(↑50.2%/登録者数4.47万人)」では、過去最高の再生数を記録する動画が生まれる事態に。約1年ぶりとなるスパーリング動画「【神回】大雅と朝倉未来 MIXルールでガチスパーしてみた」が公開されると、再生数は130万以上を記録。実際に同チャンネルの登録者数は1万人以上も増えており、コラボは大成功だったと言える。

 また正式な試合では絶対に見られないマッチアップというのもあり、視聴者からは「このマッチを無料で観れる今のyoutubeは本当に凄いと思う」「これ、youtubeじゃなかったらお金払わないと観れないやつ(笑)」とのコメントが続出。YouTubeならではの枠を超えたコラボに、大満足の声が跡を絶たないようだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる