元乃木坂46・伊藤かりん、バナナマン&筒井あやめが絶賛した“かりんとう饅頭”レシピ動画公開

 元乃木坂46の伊藤かりんが5月28日、自身のYouTubeチャンネル「かりんチャンネル」で、「【お家で簡単】かりんとう饅頭の作り方【サクサク】」と題した動画を投稿した。

【お家で簡単】かりんとう饅頭の作り方【サクサク】

 2019年5月24日に神奈川・横浜アリーナにて開催された「乃木坂46 23rdシングル『Sing Out!』発売記念 -アンダーライブ-」公演をもって乃木坂46を卒業した伊藤。グループ在籍中は、堀未央奈らと同期の2期生メンバーとして活動していた。乃木坂46内グループ「さゆりんご軍団」と「すいか」にも所属し、グループ屈指の“有能キャラ”としても知られている。また、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出自粛が求められている中、Instagramの「インスタライブ」でファンと積極的にコミュニケーションを図るなど、“ステイホーム”しながらアクティブに活動を続けていた。先日は仲が良い事で有名な西野七瀬とインスタライブを行い話題となった

 そんな伊藤は、5月26日にYouTubeチャンネルを立ち上げた。現在、初回の動画の再生回数は約15万8000回で、チャンネルの登録者数は約6.29万人(5月29日時点)と、順調なスタートを切っていると言っていいだろう。初回の動画では「最初は何かテーマを絞ってやったほうが見てくれる方が増えるのかなとか色々考えたのですが、テーマを絞ってやっていく自信もなく、そんなに機械に強いわけでも、企画力・発想力があるわけでもないので」とした上で、「分野を固めてしまうよりは、私自身の名刺代わりになるようにYouTubeをやっていきたい。私の好きなこと、私の生態をどんどん明らかにしていく。そんなYouTubeにしていきたいと思います」と抱負を述べていた。

 そして今回、伊藤は“かりんとう饅頭”のレシピ動画で公開した。伊藤お手製のかりんとう饅頭と言えば、乃木坂46ファンならばピンと来る人も多いだろう。過去に放送された『乃木坂工事中』(テレビ東京)の企画「胃袋とハートを鷲掴み 手作りお弁当GP」でMCを務めるバナナマンの2人が、その味を「えっ。これ自分で作ったの?」「美味い。えっ、これが手作りかよ。店の商品みたい」と絶賛したのだ。さらに乃木坂46の4期生・筒井あやめが「乃木坂46加入後に初めて食べて感動した食べ物」として、伊藤が作ったかりんとう饅頭を挙げていたこともあった。バレンタインの時期にあわせて、伊藤は筒井にプレゼントしていたという。

 学生の頃からかりんとう饅頭を作っていたという伊藤は「大人になってからも、乃木坂のメンバーにも配っていたんですよ。毎回、みんなに喜んでもらっていて、ファンの方にも『作り方を教えて』とリクエストがあったので、今日はご紹介したいと思います」と今回のの趣旨を説明。材料は「・黒砂糖(30g)・あんこ(160g)・薄力粉(50g)・重曹(1g)」と紹介した。

 やはり作り慣れているのか、細かい調理ポイントを語りながら順調に、かりんとう饅頭を作り終えた伊藤。過去には「すいか」メンバーをもてなすため、ノースリーブ姿で天ぷらを揚げて、火傷していたというエピソードを伊藤純菜から暴露されていたが、この動画では実に手際よく揚げ作業もこなしていた。また、蒸し布は“スイカ柄”の物を使うなど、乃木坂46ファンを喜ばせるような演出もしっかりと行っていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!