>  > 乃木坂46北野日奈子、アンダラの裏側報告

乃木坂46北野日奈子、伊藤かりん卒業アンダラの裏側を報告「高山さんが後ろでずっと泣いてた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。6月3日の配信には北野日奈子が登場した。

 配信冒頭、「やっほー! みんな! 今日は何していましたか?」とファンに尋ねた北野。「日奈子は、朝にパンを焼いて食べたんですけど、それがおいしかった!」と言いつつも、「それ以外あんまり今日は何もせず……なので、このトークは終わりで(笑)」と照れ笑いを浮かべて、次のコーナーへ移っていった。

 乃木坂46公式ゲームアプリ「乃木恋」の企画が終わると、5月29日にリリースされた乃木坂46・23thシングル「Sing Out!」の話題に。同シングルにおいて北野は、久しぶりの選抜メンバー復帰を果たしている。

 今回のシングルのカップリング曲である北野、鈴木絢音、星野みなみ、堀未央奈、渡辺みり愛で歌った「Am I loving?」について北野は「アルバムでのユニットは割と多いんですけど、シングルで私はなかなかユニットをしないほうだったので、すごいうれしかったですね!」と喜びをあらわに。同曲は5月24~26日に横浜アリーナで開催された「乃木坂46・23rdシングル『Sing Out!』発売記念ライブ」にて披露されたようで、「リハから5人でワーワー笑いながらやっていました」と振り返り「ツアーとかでも披露できたら良いなと思っているので、来る方は予習をちゃんとしてきてくださいね」と呼び掛けていた。

 続いて、毎週恒例の『のぎおび選手権』で「46秒輪っか繋ぎ」に挑戦した後には、再び、横浜アリーナでの発売記念ライブに言及。「久しぶりの選抜メンバーとしての活動ですっごく緊張した!」という北野だったが、表題曲やユニット曲などたくさんパフォーマンスをする機会があったようで、「覚えることが多かったんですけど、ライブがすごく好きなので、楽しかったです!」と回想した。

 加えて自身がセンターを務めたアンダー楽曲『日常』について「セットリストに入っていてうれしかったです。自分のセンター曲を自分が参加していない状態で見るのはなんだか新鮮で、参加しているメンバーによってこんなにも色が変わるんだなって思いましたね」としみじみ語る場面も。

      

「乃木坂46北野日奈子、伊藤かりん卒業アンダラの裏側を報告「高山さんが後ろでずっと泣いてた」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版