しばなんチャンネル、第二子懐妊を報告 息子“ポンス”の成長とファミリーの軌跡を振り返る

 愛知県岡崎市のグループYouTuber・東海オンエアのメンバーしばゆーと、ツイキャスの女王と呼ばれテレビ出演などもしていたあやなん夫婦による「しばなんチャンネル」。“おもしろ夫婦YouTuber”として、幅広い世代に圧倒的な人気を誇っている。

 そんな二人から、3月28日に「しばなん夫婦からのご報告♡」というタイトルの生配信で第2子妊娠の報告があった。

しばなん夫婦からのご報告♡

 その数か月前には動画で“妊活宣言”をしていたこともあり、ファンからは多くの祝福の声が寄せられている。そんな二人の第1子である息子の「ポンス(愛称)」は、これまで動画に何度も出演しており、その愛らしい姿が視聴者から大人気だ。いまや二人の動画には欠かせない存在となっている。

みんなありがとう!無事に出産しました☆!!

 ポンスが生まれたのは2017年。それから今まで、二人は子育ての様子を動画でアップしてきた。現在では「理想の家族」とまで言われるほど多くの人たちから応援されているしばなんファミリーだが、最初から順風満帆だったわけではない。

ポンス、初めての酸っぱい体験(笑)

 二人のサブチャンネル「しばなんといっしょ!」の「ポンス、初めての酸っぱい体験(笑)」という動画では、ポンスに初めてヨーグルトを食べさせる様子を配信。ポンスの酸っぱそうな表情が「かわいい!」といわれる一方、「初めて食べるものはもっと少量の方がいい!」など、子育ての先輩からは指摘の声も受けている。

 二人の年齢が若いことや、それまでの破天荒なイメージなどが相まって、「ちゃんと子育てできるの?」「子どもが心配」などという厳しい意見も度々寄せられていたが、そんな視聴者の心配の声をよそに、ポンスはすくすくとワンパクな男の子に成長した(今ではすっかり変顔が得意技に!)。

【インスタ映え】しばなんファミリー、本気で親子コーデしてみた♡

 家族そろって出演する動画では、テンションが高いしばなん夫婦に混ざって楽しそうにはしゃいでいるポンスの姿が印象的だ。そんないつも元気いっぱいのポンスを見て、視聴者からは指摘の声よりも「こんな家族になりたい!」と、賞賛する声が増えてきた。

 あやなんが元保育士ということもあり、いつも歌やピアノ演奏、手遊び、ダンスなどあらゆる方法でポンスを楽しませている。そんな子どもに対するあやなんの接し方も、子育て中の人や、これから子育てをする人には参考になるかもしれない。

YouTuberに赤ちゃん泣き止むボイスを送ってもらったら面白過ぎたwww

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!