オンラインで出会えるかもしれないゲーム好き芸能人って? 本田翼、松坂桃李から三代目JSB・ELLYまで

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各種大会・イベントの中止が相次ぎ外出自粛のムードが続く今、家で楽しめるエンタメの一つとして、ゲームへの注目が高まっている。

 とりわけ、端末一つで世界中のプレイヤーと繋がれるオンラインゲームの需要を増していきそうで、最近では「ハマってプレイしている」と特定のタイトルについて言及する芸能人も増えている。もしかすると運がよければ、私たちも芸能人プレイヤーに遭遇し、一緒にゲームを楽しむことができるかもしれない。そこで今回、オンラインゲームに熱中する有名人ゲーマーを紹介していこう。

“ゲーム配信の女王”本田翼

 いまや芸能人ゲーマーの代名詞的存在となった本田翼は2018年9月、サバイバルホラーゲーム『Dead by Daylight』の実況生配信で一躍脚光を浴びた。

祝1回目^q^ ダイジェスト版「全然どんなゲームかわからない篇」Dead by Daylight

 『Dead by Daylight』は、カナダのゲーム会社Behaviour Interactiveが開発した1対4の非対称対戦型アクションゲーム。プレイヤーは1人のキラー(殺人鬼)と4人のサバイバー(生存者)に分かれて、殺人鬼は生存者を殺す、生存者は殺人鬼から逃げて脱出するということを目指していく。

 それ以外にも、『ドラゴンクエストシリーズ』や『モンスターハンター』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』など本田の守備範囲は広い。『オーバークック2』など、ネット対戦が熱いゲームも配信でプレイしている。

 昨年放送されたTBS系ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』では、『ドラゴンクエストX』にて男キャラを操作するギャル系女子を演じていた本田。同作では、女キャラクターでプレイするオタク系男子(演:岡山天音)とオンライン上で意気投合し、お互い同性だと思ってルームシェアの約束をしたところ、対面してみたらまさかの異性だった……という展開が描かれていたが、そんな妄想をしながらプレイしてみるのもいいかもしれない。

“無課キング”松坂桃李

 松坂桃李の“遊戯王愛”は、頻繁にゲスト出演している所属事務所・トップコートの後輩にあたる菅田将暉のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で度々露わになっている。

 とりわけ、オンライン対戦が可能なカードゲームアプリ『遊戯王 デュエルリンクス』への熱中ぶりはすさまじい。無課金ながらも、ビギナー・シルバー・ゴールド・プラチナ・レジェンド・キングとあるランクの最高位「キング」に位置付けていることから、「無課キング」を自称していたりする。


 さらに2018年末には、プライベートで遊戯王のオフ会にも参加(オフ会にいた2名の男性は松坂のことを知らなかったらしい)しており、正真正銘の“ガチ勢”だ。ちなみに、松坂はゲーム内で「自営業」とだけ名乗っているのだとか。一度手合わせしてみたい、というデュエリストは少なくないだろう。

“リテイルローの村長”三代目JSB・ELLY

 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLY(CrazyBoy)は、バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』の名手として知られている。「リテイルローの村長」としてプレイヤーの間でも有名だ。

 同タイトルは、無人島を舞台に最大100人のプレイヤーが最後の1人「ビクトリーロイヤル」になるまで戦うバトルロイヤルシューティングゲームで、全世界のプレイヤー数は2億5,000万人を超える。

~村長の過去トーク~ 寝起きビクロイ取れるのか❔ フォートナイト

 ELLYは1年間に3000時間プレイする正真正銘のガチゲーマー。特に『フォートナイト』の実力は、2019年7月にアメリカ・ニューヨークで開催された世界大会『フォートナイトワールドカップ』に出場して賞金2万ドルを獲得するなど折り紙付きだ。

 ちなみに、『フォートナイト』はメジャーリーガーのダルビッシュ有がプレイしていることでも知られており、無人島に放たれた100人のうち、もしかしたら、ダルビッシュやELLYのような超大物がいるかも知れないと思うと、なかなかロマンがある。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!