美 少年 岩崎大昇の料理の腕前に注目! メンバーへの愛溢れる罰ゲームから感じたこと

 人気ジャニーズJr.の美 少年が、実に平和な動画をアップしてくれた。「【バンジーの罰】岩崎大昇がメンバーに料理を振る舞う!!!!!!」のタイトルにあるように、以前バンジージャンプを飛ぶことができなかった岩崎への罰ゲームという企画。

 ことの発端は、昨年6月に奥多摩で水遊びをした動画「【大冒険】渓流をジャンプ!ダイブ!ロープでシュー!」。メンバーが次々とダイブする中、岩崎だけなぜか怪しげな動き。すこしでも低いところに移動して、それでも勇気が出ずに勢いよく飛び込むことができない。岩肌に沿って滑るときにも、なかなか決心がつかずにモジモジ。佐藤龍我にそっと背中を押してもらって、恐る恐る水の中へと飛び込む姿が映し出された。

 まだまだ遊び足りないと飛び込みまくる5人に対して、腰が引けている岩崎に、スタッフも思わず「大昇は(入らないの)?」と聞くと、「しーっ!」と指を口元に当てて、存在感を消す作戦に。その様子から、すっかり「チキン岩崎」の異名が浸透してしまった。

 そんな岩崎のチキンっぷりを荒療治と言わんばかりに、ドッキリ動画『【ドッキリ罰ゲーム】バンジージャンプで衝撃の結末!』が企画される。「マジでやばい」と顔面蒼白な岩崎に対して、全く罰ゲームとは関係ない那須雄登がなぜか高さ54メートルから嬉しそうにバンジー。劇場のフライングさながらの美しいフォームを披露した。

 もちろん、数メートルの渓流に飛び込めないチキン岩崎が、すぐに飛べるわけもなく、10分、20分、30分……と過ぎた結果、無念のインストラクターストップ。そして、なぜか金指一世が飛ぶことになるのも美 少年らしい結末となっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる