美 少年が“次世代ジャニーズ期待の星”と推される理由は? アメリカ滞在まとめた動画を見て

 ジャニーズJr.の人気ユニット美 少年が、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルにて、ラスベガスに滞在した様子をまとめた動画をアップした。ジャニーズでは「可愛い子には旅をさせよ」を地で行くような伝統がある。次世代のスターとなりうる期待のメンバーを、ショービジネスの本場・アメリカを始めとした海外へと連れ出して知見を広げるのだ。

 ショーや舞台を観劇したり、レジャーを楽しんだり、多くのことを吸収することができる海外ロケ。美 少年はさらに、Jr.内ユニットの少年忍者・織山尚大と共に実際にステージに上がる経験もした。

 「ジャニー(喜多川)さんとの最後の約束だったので」と話したのは那須雄登。日本人街「リトルトーキョー」で毎年8月に催される祭『二世週日本祭(二世ウィーク)』と、ジャニー氏にゆかりのある高野山(米国別院)でのパフォーマンスは、これまでの海外ロケとはまた違ったプレッシャーのかかるものだったに違いない。

 それでも美 少年と織山は、常に笑顔を絶やさず、本番も実にのびのびと自分たちの役割を全うしていた。慣れない英語での挨拶につまずく場面もあったが、正直かつチャーミングに観客に伝えることで会場を盛り上げたり、メンバー同士で「ノープロブレム!」と声をかけあってピンチを乗り切ったりと、海外での経験によってチームワークも増しているように感じた。

 また、国内でも数々のステージを踏んできた彼ら。透明感のある歌声、得意なアクロバットを盛り込んだダンスと、若さみなぎるフレッシュなパフォーマンスを披露していく。なかでも目を見張ったのはファンサービスの堂々とした対応だ。「カモン!」と率先して声をかけ、観客席へと手を伸ばしてハイタッチを繰り広げるなど、余裕さえ感じさせるものだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!