キスマイ横尾渉、ボーリング対決で汚名返上なるか? 「この企画に出て、損しかしてない」

キスマイ横尾渉、ボーリング対決で汚名返上なるか? 「この企画に出て、損しかしてない」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第55話が、2月21日に配信された。今回の内容は、時に優しく、時に厳しく、アスリートキッズたちの壁としてキスマイメンバーが立ちはだかる「キスマイ道場破り 横尾渉の名誉挽回SP」だ。

 アスリートキッズたちに挑戦すべく集合したのは北山宏光、横尾、千賀健永の3人。最多出演数を誇る横尾は「この企画に出て、損しかしてない。ズルイとか、大人げないとか、勝ち方が汚いとか」と開口一番に不満を口にする。そこで今回は、その汚名を返上すべく横尾の持ち込み企画でボウリングにチャレンジすることに。加えて、キスマイルール一切なしでいくと宣言したのであった。

 やってきたのは、平和島スターボウル。ここに所属している小学2年生から中学2年生までの11人と対決していくことになる。まず千賀が選んだのは道場最強・中学2年生の貫太くん。だが、もちろん歯が立つはずもなく、完敗。続く北山は、小学6年生の由瑚くんに挑む。1フレーム目を9本、2フレーム目をスペアと健闘するも、敢えなく負けてしまう。ここで、真打ちとなる横尾が登場。中2の貫太くんに勝負を挑み、士気を高める作戦に出る。2フレーム目まではスペア、ストライクと両者全くの同点。しかし、横尾が3フレーム1投目でまさかのガターを出してしまい、敗北となってしまった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!