キスマイ藤ヶ谷太輔&横尾渉&二階堂高嗣、ボルダリングに大苦戦!? 小中学生相手に大人気ないルール連発

キスマイ藤ヶ谷太輔&横尾渉&二階堂高嗣、ボルダリングに大苦戦!? 小中学生相手に大人気ないルール連発

 Kis-My-Ft2の配信冠番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第45話が、12月13日に配信された。今回はボルダリング教室に「キスマイ道場破り」と、司会・櫻井英二くんがクセになる「いきなりクイズ」の2コーナー。アイドルらしからぬKis-My-Ft2たちの姿が満載だった。

 まずは、キスマイメンバーがアスリートキッズたちの壁として立ちはだかる「キスマイ道場破り」から。今回は新小岩にあるボルダリングスクールに藤ヶ谷太輔、横尾渉、二階堂高嗣が乗り込む。高校の全国大会に出場経験がある五十嵐瑞穂先生のもと、キスマイ3人のレベルチェック。まずは初挑戦の藤ヶ谷からスタートするも、最初からつまずいてしまう。そんな藤ヶ谷を横目に、なんとかスタートを切る横尾。しかしあまりにも腕への負担が大きく、終始変な声が出続ける。続いて過去1回だけチャレンジしたことがあるという二階堂は、軽い足取りでゴールである5のホールドまでたどり着くことができた。

 先生にアドバイスをもらいつつ練習をし、いざ決戦。対戦するのは小学1年生から中学1年生までの選抜メンバー14人。トップバッターの横尾は、中学1年生の智輝くんを対戦相手に指名する。惜しくも破れてしまうが、自信をつけた横尾は次に中学1年生の藍ちゃんに挑む。だが、名も黒星を重ねる結果に。続いては藤ヶ谷が小学6年生の紗季ちゃんを指名。スタート前「勝てるわ、スタートの体勢勝ってない?」と自信を見せるも、開始1秒で落下してしまう。ここでエース・二階堂が登場し、再び智輝くんの名をあげる。すると智輝くんから「負けたほうがいいやつ?」と衝撃のひと言が。二階堂は「そんなんでバラエティやってねぇんだよ! ガチなんだよ、バラエティは!」と食ってかかり、真剣勝負に挑む。……が、惜しくも破れてしまった。続く藍ちゃんとの勝負では、ほぼ同着の接戦に。ビデオ判定の結果、またも僅差で敗退してしまった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!