有吉弘行、具志堅用高が『ARMS』で見せた怒涛のラッシュに感心 「ちゃんとボクサーだ……」

有吉弘行、具志堅用高が『ARMS』で見せた怒涛のラッシュに感心 「ちゃんとボクサーだ……」

 芸能界きってのゲーマー・有吉弘行がタカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に様々なタレントの自宅に訪問してゲームをプレイするゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)。2月16日の放送では、元ボクシング世界王者の具志堅用高宅で、Nintendo Switch用対戦型格闘ゲーム『ARMS』のオンライン対戦に挑戦した。

 『ARMS』は、Nintendo SwitchのコントローラであるJoy-Con2本を両手で握り、腕が伸縮するキャラクターでパンチを繰り出して戦うボクシングのような対戦格闘ゲーム。この日の目標はオンライン対戦にて1勝することで、13度の防衛記録を持つ元世界王者・具志堅に期待がかかった。

 具志堅は、事前に練習した回数たったの2回ながら、やる気だけは満々。試合開始直前、有吉から「どうせ負けるんだから……」とボソッと嫌味をつぶやかれるも、「負けない! 負けない!」と気を吐いてオンラインの戦場へ。

 すると、現役時代を彷彿とさせる軽快な動きと怒涛のラッシュを見せ、紅一点ゲストの石田ニコルからは「すごい! 動きがめっちゃカッコいい!」と言われ、その実力をいぶかしんでいた有吉にさえ「ちゃんとボクサーだ……」と評されていた。

 が、ゲーム経験の浅さから、必殺技ゲージが溜まってもそれに気づかず、必殺ラッシュを打ち込まない具志堅。有吉から「あれ(必殺技)使えば勝てるのに……」と指摘されるも、単調な攻撃に終始して第1ラウンドを落としてしまった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!