三代目JSB・岩田剛典、都市伝説系YouTuber・Naokiman(ナオキマン)との対面に大興奮「話し方が一緒だ!」

  1月25日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典が夢中になっているという都市伝説系YouTuber=Naokiman(ナオキマン)を紹介し、スタジオで初対面を果たした。

 岩田剛典のほかにも倖田來未や倉持明日香、清塚信也、やしろ優らが出演した、今回の放送。「あ~イライラする!ストレスの原因ぶっちゃけます」というテーマのなかで、岩田がストレスの解消になっているものとして、「Naokiman Show」の動画を挙げた。

「Naokiman Show」は都市伝説や宇宙ネタ、怪奇現象などを取り上げる都市伝説系YouTuberで、チャンネル登録者数は100万人を超える人気者だ。スタジオにNaokimanが登場すると、岩田は我慢できずに握手を求め、「いつも見てます!」と大興奮。番組MCの後藤輝基が「岩田くんが好きで見てるって聞いて、いかがですか?」と聞かれたNaokimanも、「メチャクチャうれしいですよ」と答える、和やかな対面となった。なおも興奮が冷めやらない岩田が「話し方が(動画と)一緒だ!」と喜び、すかさず後藤から「そりゃそうやろ!」とツッコミを入れられる微笑ましい場面も。

 Naokimanが今回、番組のためにいくつかの映像を用意してきていた。最初の動画は「変形するUFO」を捉えたもの。「こちらの映像をご覧ください」といつものように映像に淡々とした説明を加えていき、だんだんと形を変えていくUFOにスタジオではざわめきが巻き起こるが、ここでNaokimanが「実はこれフェイクになります」と一言。スタジオをざわつかせたのもつかの間、次は本物だというUFOの映像を見せ、「宇宙人によるものなのか、人間によるものなのかはっきりとは分からないんですよね」と意味深に語ると、岩田は「ヤバッ!」と興奮した様子だった。

 続いてNaokimanは、ミステリーサークルについて語り始める。ほとんどが人為的なもの(フェイク)だとしつつ、しかし、本当に宇宙人の仕業ではないかと疑われるものががイギリスにある、という。2~3時間で作られたミステリーサークルで、植物に何らかのエネルギーが加わり、細胞レベルで変化しているというのだ。そんな動画さながらの解説を聞いた岩田はやはり、「生ナオキマン、最高にテンションが上がります!」とはしゃいでいた。

 最後に、後藤から何か気になることはないかと聞かれた岩田は、「ナオキマンのお父さんの話」を切り出すと、Naokimanは「あっ…」と察した様子。岩田は「あれ? やっぱ本当なんですか!?」と2人の間だけの会話が行われ、スタジオは置いてけぼりになったが、Naokimanがコメンテーターで慶応大学大学院教授の岸博幸に似ており、「親子なのではないか」との噂の真相がどうしても知りたかったのだという。

 これにはNaokimanも「めちゃくちゃ言われるんですよ」と同意は示しつつ、「実はこちら……フェイクです」といつもの言い方で否定。後藤から「意味深に言うな!」とツッコミを受けていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる