キスマイ宮田俊哉、二階堂高嗣の悪ノリにガチ切れ? 「お前、ぜってぇボコす!」

キスマイ宮田俊哉、二階堂高嗣の悪ノリにガチ切れ? 「お前、ぜってぇボコす!」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第50話が、1月17日に配信された。記念すべき50回目の内容は、前回に引き続き「キスどき慰安旅行〜7人だけの自由すぎる旅」と、おなじみの「キスマイ戦隊メモレンジャー」の2コーナー。

 まずは「キスマイ戦隊メモレンジャー」から。今回の悪の帝王は、千賀健永扮するセンガガー。妹の悠仁音ちゃんを人質にされてしまった璃音花ちゃん(小学5年生)がキッズレンジャーとなり、メモレンジャーたちと人質救出を目指す。今回チャレンジするのは毎度藤ヶ谷太輔と宮田俊哉が大活躍する、絵しりとりだ。チャンスは2回だが、1回目のチャレンジから、謎が謎を呼ぶ展開に。果たして、藤ヶ谷画伯と宮田画伯は“キラーパス”を出せるのか。他のメンバーの画力や、邪悪になりきれないセンガガーにも注目だ。

 続いては「キスどき慰安旅行~7人だけの自由すぎる旅」。前回キスマイ7人は、手作り雑貨店で思い思いの作品を作り、みんなで招き猫を購入した。今回は玉森の希望を叶えるべく、7人でプリクラを取るためにゲームセンターへ向かう。運転手は、引き続き宮田が担当する。道中、二階堂高嗣の提案でジャニーズ限定の人名しりとりをすることに。「千賀健永」、「戸塚祥太」、「滝沢秀明」、「木村拓哉」、「薮宏太」、「玉森裕太」と続くも、藤ヶ谷が一周目で間違い、ゲームは3分で終了。車内に沈黙が訪れ、睡魔がメンバーを襲いはじめる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!