YouTuberヒカル、藤原竜也の予想に乗り1000万円の競馬勝負! “リアルカイジ”の豪運で「神動画」に

 さらに、最後の「ファイナルゲーム杯」では、藤原から直前に連絡があり、1着・2着の馬を順不同で当てる「馬連」で300万を投じることに。こちらはなんと、1位が的中、2位が藤原が指定した馬を含む写真判定という超僅差のレースで、最後まで手に汗を握る展開となった。オッズは4倍、ヒカルがさらに1200万円を積み上げることができたかは、動画で確認してほしい。

 一連の動画では、藤原の人柄の良さとともに、かつての炎上騒動や露悪的とも言える刺激的な言動でネガティブなイメージもあるヒカルの律儀な部分、可愛らしい部分が見られ、誰もが気持ちよく楽しめるものになっている。『ダイナー』の公開時には、自腹で100万円分のチケットを購入し、視聴者にプレゼントするなど、“金持ちYouTuber”らしく、敬愛する藤原へのサポートを惜しまないヒカル。十分にありそうな、藤原の再登場に期待したいところだ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる