>  > ヒカル、玉城ティナと“100万円ディナー”

ヒカル、玉城ティナと“100万円ディナー” 映画『ダイナー』のチケプレ&募金に感謝の声

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、夏休み限定で毎日投稿を続けている人気YouTuberのヒカルが7月23日、女優・玉城ティナとのコラボ動画を公開した。

【本人登場】女優・玉城ティナを可愛いと思うたびに1万円でヒカル破産ww

 今回の動画はヒカルが「玉城ティナを可愛いと思うたびに1万円払わなければいけない」という企画。ただし、オープニングの段階では企画の趣旨や誰と会うのかという情報はヒカルには一切伝えられておらず、大物が来るのかはたまたドッキリなのか不安と期待が入り混じった表情で、高級レストランにて対面相手を待つことに。

 そこに現れたのは、ヒカル一押しの映画『Diner ダイナー』に出演している玉城ティナ。今を時めく女優の登場に、ヒカルは「ズルイなこれは」と動揺を隠せない様子で、すぐにお金を投入してしまう。「ヘビに睨まれたカエルみたいになっとるわ」と改めて芸能人から溢れ出るオーラを体感していた。

 そんななか席につきトークがスタート。ヒカルがまず「YouTubeって見られます?」と尋ねると、玉城は「YouTubeってあんまり見なくって」と前置きしながらもヒカルの動画は見たそうで「すごい面白くて何本か見ちゃいました」と話していた。それを受けて初っ端からヒカルは大量の一万円札を投入。「これ生で見れるの、すごい嬉しいです!」と玉城も“金持ちYouTuber”のお金の扱い方に興奮気味の様子だった。

 さらにYouTubeの実情を聞いた玉城が「私もYouTubeやろっかな~(笑)」と話したことがきっかけとなり、ヒカルがYouTube活動をしていく上でのアドバイスを語るという場面も。「(YouTubeで)何をすればいいと思います?」という質問に対して、ヒカルはメイク系動画や最近のトレンドでもあるルーティン動画などを挙げ、寝起きの姿やすっぴんが反響あるのではと冷静に分析。そのアドバイスを受けて玉城は「ハードル高けぇな(笑)」と困惑していた。

 続いてトークは映画『ダイナー』の話へ。玉城が映画の世界観とヒロイン役を演じたプレッシャーなどを語るなか、不意に見せた笑顔に思わずニヤついてしまうヒカル。その後「もうどうせ消えるものなんで」と、出会って15分足らずで用意してきた100万円全てを投入してしまう。「さすがにこれ使い切るとかってレベルにはならないし」とオープニングで話していたヒカルだったが、予想外のゲストに動画の企画は一足早く終わりを告げることとなった。

 以前、『ダイナー』の主演・藤原竜也&監督・蜷川実花と共演した際にも、憧れの藤原と対面し興奮していたヒカルだったが、それに負けず劣らずの緊張と興奮が伝わってきた今回の動画。最後にはサプライズとして、藤原と蜷川に宣言していた、自腹で100万円分のチケットをプレゼントする、という企画を実現すると発表していた。チケットは全部で750枚ほどあり、動画概要欄のキャンペーンページから応募が可能だという。ペアでのプレゼントとなっているので、まだ観ていない方はこの機会にぜひ応募を。

      

「ヒカル、玉城ティナと“100万円ディナー” 映画『ダイナー』のチケプレ&募金に感謝の声」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版