手のひらサイズの電子楽器Orba、ミニマルシンセ&ルーパー&MIDIコンがオールインワンで楽しめる

手のひらサイズの電子楽器Orba、ミニマルシンセ&ルーパー&MIDIコンがオールインワンで楽しめる

 まるでグレープフルーツを半分に切ったような形状のこれ、実は楽器だ。

 これは現在海外クラウドファンディングサイトKickstarterでキャンペーン中Artiphon社の「Orba」という製品。プロの音楽家でなくとも、全ての音楽好きが楽しむことのできる楽器を目指して作られたデバイスだ。これ単体で音楽を演奏できるほか、専用アプリを通じて愉しんだりもできるし、MIDIコントローラーとして使う事もできる。まさに音楽を楽しむ全ての人のためのデバイスだ。

楽しみ方色々

 Orbaの天面にはタッチセンサー付きのパッドが8つ、そして内部には加速度計とジャイロスコープや内蔵スピーカー、3.5mmヘッドホンジャックも収まっている。パッドを叩く/触ることで音を生み出すほか、本体を持ったまま傾けたり振ったりといった動きでも音を造り上げることができる。単体だけで様々な楽器音の切り替えができるだけでなく、ルーパー機能も付いているため一人で演奏に浸ることができる。

 Orbaの専用アプリはiOSとAndroidだけでなく、MacとWindowsデバイス向けにも出される予定となっている。この専用アプリではOrbaの音設定などを変えることができるほか、Orbaで作った曲を保存したり、他の音楽制作ソフトにエクスポートしたり、シェアしたりする事が可能。

 MIDI出力はBluetoothとUSB-Cで可能。もちろん「GarageBand」、「Pro Tools」、「Ableton Live」などといったMIDI入力可能なDAWにも対応しているので、ただ音楽を演奏して楽しむ人だけで無く、本格的に音楽を作るという人にも楽しめそうだ。

アマチュアからプロまで

 こちらの動画では、ジェスチャーの使い方、ルーパーの使い方などのOrbaの具体的な使い方が説明されている。学校で鍵盤ハーモニカやリコーダーなどが大の苦手だったが、音楽に興味のある筆者はこういうのを見ていると楽しそうだな、自分でも楽しい音楽が演奏できそうだな・・・なんて思ってしまう。

 Orbaが気になる方は、他にもYouTubeではDJで音楽プロデューサーのJohnnyBgood氏がOrbaで作ったという曲が、InstagramではロサンゼルスのYoung Producers Groupの学生達がOrbaで遊ぶ様子、ビヨンセやジェイZなどのプロデューサーとしても知られる!llmind氏がOrbaプロトタイプを試す様子などの動画が公開されているので見てみると良いだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる