『スター・ウォーズ』×『フォートナイト』で考える、“コンテンツの話題作り”の未来

 映画『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』が12月20日から公開される。

 『スター・ウォーズ』シリーズ9部作の集大成でもある今作は、オープニングの初週だけで2億ドル(約220億円)の興行収入が期待されており、しかもこれはアメリカ国内だけの予測というだけに、いかに世の中から大きな期待が寄せられているかが垣間見える。

 『スター・ウォーズ』シリーズは毎回、あらゆるファン層を対象にした独自性かつ先進的なマーケティングで大勝利を収めてきている。もちろん、『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』も例外ではない。

 そんななか、ルーカスフィルムは突如、世界的にフォロワーを魅了している大人気のゲーム『フォートナイト』とのコラボレーション・イベントを発表した。これまで未発表の作中で実際に使われた映像を『フォートナイト』上で独占配信するという、ゲームと映画のビッグタイトル同士による驚きのクロスオーバーコラボが、映画公開一週間前に実現したのだ。

 『スター・ウォーズ』の動画配信イベントは、『フォートナイト』内のRisky Reelsシアターで、日本時間15日午前4時(現地時間14日午後2時)から開催される。イベント当日は監督の J・J・エイブラムスも参加することが発表されており、最新作についての情報が明かされるかもしれないと期待が高まる。

 『フォートナイト』を運営するEpic Gamesは「開始30分前に開場する」と述べている。当日はどれほどの数のプレーヤーがイベントに集中するかにも注目が集まる。また、イベントに参加したプレーヤー全員を対象に『スター・ウォーズ』のTIEファイターをモチーフにした「TIEウィスパー・グライダー」をプレゼントするという。

Live At Risky Reels – TIE Whisper Glider

 さらに、『スター・ウォーズ』に登場するレイやフィンなどキャラクターのスキンや、ゲームでプレイできる映画のアイテムから、ダンスで使えるエモートまで、「スター・ウォーズ」をプレーヤーが楽しむためのコラボアイテムが『フォートナイト』ストアで発売している(https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/the-force-is-strong-with-fortnite)。

 映画業界が『フォートナイト』とクロスオーバー・コラボイベントを開催するのは近年、マーケティング手法の一つになり始めている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』、『ジョン・ウィック:パラベラム』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』さらにはNetflixの『ストレンジャー・シングス』などがコラボを実現させ、話題を呼んだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!