QuizKnock伊沢拓司、恋の難問に大苦戦「勉強が100だとしたら、恋愛は2でございます」

 東京大学出身のクイズプレイヤー兼YouTuber・伊沢拓司が12月11日に放送された10代に人気のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)にゲスト出演し、リスナーのお悩みにクイズ形式で答えた。

 クイズをテーマにしたWEBメディア・QuizKnockの編集長を務める傍ら、クイズバラエティ番組『東大王』(TBS系)をはじめとしたテレビ番組でも活躍する伊沢。その高度な頭脳をもってすればどんな難問でも解き明かせるように思われがちだが、本人曰く「勉強が100だとしたら、恋愛は2でございます」とのこと。そのため、16歳女子から寄せられた以下のお悩みに大苦戦した。

「先日、クラスの男子にあることを言われて、意味がわからなくて困っています。帰宅部の男子に『文芸部入れば?』と言ったら、『お前も一緒に入ってくれるならいいで』と言われました。ちなみに私はバレー部です。なんで私は誘われたんですか? 男子の気持ちがわかりません。この問題を解いてください。お願いします」

 このお悩みに伊沢は「いや~、来ましたね。これぞ超難問といった感じですけど」と苦笑い。「これどうなんでしょうね? でも、やっぱり返答に困ったんですかね?」「期待していいんじゃないですかね? わかんね~!」と終始話がまとまらない様子で、「出ましたね、“2”が! “2”の限界が。いや~、ここは修行が必要だな……」と反省した。

 番組パーソナリティのとーやま校長から「僕の目視だと、ちょっとだけプルプルしてたかなっていう」と突っ込まれると、伊沢は「プルプルしていましたね。子牛ぐらいプルプル震えていました(笑)」と認めた。さらに「僕、男子校ですからね、ずっと。小中高と男子校なんですよ」とも。とーやま校長に「でも好きな女の子とかいたでしょ?」と聞かれるも、「もちろんいましたけど、黙っていました。何も言えず、何も聞こえず……」と奥手だったことを明かした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!