Spotify、2019年世界&日本のランキング発表 最も聴かれたのはポスト・マローン、2位はビリー・アイリッシュ

Spotify、2019年世界&日本のランキング発表 最も聴かれたのはポスト・マローン、2位はビリー・アイリッシュ

 音楽ストリーミングサービスSpotifyが、2019年の音楽シーンを振り返るランキングを発表した。(集計期間:2019年1月1日〜11月25日)

 2019年の「世界で最も再生されたアーティスト」には、今年だけで65億回以上の再生を記録したポスト・マローンが輝いた。最新アルバム『Hollywood’s Bleeding』も、配信開始から僅か12週間で「世界で最も再生されたあるアルバム」の2位となっている。

 2位と3位には、ビリー・アイリッシュとアリアナ・グランデといった女性アーティストがそれぞれランクイン。ビリー・アイリッシュは今年60億以上の総再生回数を記録し、アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は「世界で最も再生されたアルバム」となった。Spotifyで女性アーティストのアルバムが、年間最も再生されたアルバムとなるのは初めてのことだという。

 また、「世界で最も再生された楽曲」は、この夏のサマーアンセムとして人気を呼び、10億を超える再生回数を記録したショーン・メンデス、カミラ・カベロの「Señorita」。ビリー・アイリッシュ「bad guy」、ポスト・マローン、スワエ・リー「Sunflower – Spider-Man: Into the Spider-Verse」、アリアナ・グランデ「7 rings」、ビリー・レイ・サイラス、リル・ナズ・X「Old Town Road – Remix」がこれに続いている。

 一方、日本国内のランキングでは、あいみょんが「日本国内で最も再生されたアーティスト」に、Official髭男dism「Pretender」が「日本国内で最も再生された楽曲」にそれぞれ輝いた。

 また、「海外で最も再生された国内アーティスト」には3年連続でONE OK ROCKが輝き、「海外で最も再生された国内アーティストの楽曲」は、TK from 凛として時雨「unravel」、宇多田ヒカル、スクリレックス「Face My Fears – English Version」、米津玄師「ピースサイン」、KANA-BOON「シルエット」と、映画・アニメ・ゲームなどに関連する楽曲が上位を占拠しているのも特徴的だ。

 ほかにも、2019年はポッドキャストが大きな成長を遂げた一年に。Spotify上で利用できるポッドキャストの番組数は現在50万を超え、世界のポッドキャストのリスナー数も前年比50%以上増加。コメディ、社会・文化、犯罪ドキュメンタリー、ニュース、健康に関するポッドキャスト番組が特に人気を博している。

 今年は2010年代最後の1年ということもあり、Spotifyは過去10年間に世界で最も再生されたアーティストのランキングを合わせて発表。第1位は280億以上の総再生回数を記録したドレイクで、エド・シーラン、ポスト・マローン、アリアナ・グランデ、エミネムがこれに続いた。なお、過去10年で最も再生された楽曲には、23億回以上の再生を記録したエド・シーランの「Shape of You」が輝いている。

2019年 Spotifyグローバルランキング

世界で最も再生されたアーティスト

1.ポスト・マローン
2.ビリー・アイリッシュ
3.アリアナ・グランデ
4.エド・シーラン
5.バッド・バニー

世界で最も再生された男性アーティスト

1.ポスト・マローン
2.エド・シーラン
3.バッド・バニー
4.カリード
5.J.バルヴィン

世界で最も再生された女性アーティスト

1.ビリー・アイリッシュ
2.アリアナ・グランデ
3.テイラー・スイフト
4.カミラ・カベロ
5.ホールジー

世界で最も再生されたK-POPアーティスト

1.BTS
2.BLACKPINK
3.TWICE
4.EXO
6Red Velvet

世界で最も再生された楽曲

1.Señorita/ショーン・メンデス、カミラ・カベロ
2.bad guy/ビリー・アイリッシュ
3.Sunflower – Spider-Man: Into the Spider-Verse/ポスト・マローン、スワエ・リー
4.7 rings/アリアナ・グランデ
5.Old Town Road – Remix/ビリー・レイ・サイラス、リル・ナズ・X

世界で最も再生されたアルバム

1.WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?/ビリー・アイリッシュ
2.Hollywood’s Bleeding/ポスト・マローン
3.thank u, next/アリアナ・グランデ
4.No.6 Collaborations Project/エド・シーラン
5.Shawn Mendes/ショーン・メンデス

2019年 Spotifyジャパンランキング

日本国内で最も再生されたアーティスト

1.あいみょん
2.Official髭男dism
3.ONE OK ROCK
4.BTS
5.TWICE
*本ランキングはプレイリストで紹介「Top Artists of 2019 Japan」

日本国内で最も再生された楽曲

1.Pretender/Official髭男dism
2.マリーゴールド/あいみょん
3.白日/King Gnu
4.君はロックなんて聴かない/あいみょん
5.今夜このまま/あいみょん
*本ランキングはプレイリストで紹介「Top Tracks of 2019 Japan」

日本国内で最も再生されたアルバム

1.瞬間的シックスセンス/あいみょん
2.Traveler/Official髭男dism
3.アンコール/back number
4.青春のエキサイトメント/あいみょん
5.エスカパレード/Official髭男dism
*本ランキングはプレイリストで紹介「Top Albums of 2019 Japan」

海外で最も再生された国内アーティスト

1.ONE OK ROCK
2.RADWIMPS
3.宇多田ヒカル
4.LiSA
5.Aimer

海外で最も再生された国内アーティストの楽曲

1.Tokyo Drift (Fast & Furious) – From “The Fast And The Furious: Tokyo Drift” Soundtrack/Teriyaki Boyz
2.unravel/TK from 凛として時雨
3.Face My Fears – English Version/宇多田ヒカル、スクリレックス
4.ピースサイン/米津玄師
5.シルエット/KANA-BOON
*本ランキングはプレイリストで紹介「Global Hits from Japan 2019」

2010年代に世界で最も再生されたアーティスト

1.ドレイク
2.エド・シーラン
3.ポスト・マローン
4.アリアナ・グランデ
5.エミネム

2010年代に世界で最も再生された女性アーティスト

1.アリアナ・グランデ
2.リアーナ
3.テイラー・スウィフト
4.シーア
5.ビヨンセ

2010年代に世界で最も再生された楽曲

1.Shape of You/エド・シーラン
2.One Dance/ドレイク、WizKid、Kyla
3.rockstar (feat. 21 Savage)/ ポスト・マローン、21 Savage
4.Closer/ザ・チェインスモーカーズ、ホールジー
5.Thinking out Loud/エド・シーラン

Spotify公式HP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!