伊集院光、YouTuber・ダルビッシュ有の姿勢を賞賛 スタッフの“レンタル”も提案する

 野球好きで知られるタレントの伊集院光が、11月25日に放送されたラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で、メジャーリーグのシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有投手のYouTube活動を絶賛した。

 ここ最近、YouTuber・ダルビッシュの活躍が目覚ましい。公式チャンネル自体は2年以上前から開設され、投球練習の模様やブルペンでの風景、さらにはトミージョン手術明けの心境などを収めた動画が数本公開されていた。これだけでもファンにとっては垂涎ものだが、今季シーズンオフに入ったあたりから、動画投稿頻度が急上昇。1日1本は当たり前、多い時で1日2本という、専業YouTuber顔負けのすさまじいペースで更新しているのだ。

 しかもその内容がすごい。「日本時代にすごいと思った打者」「喫煙事件の真相」をはじめとした知られざる過去の秘話から、「祖父江選手、中継ぎ投手の評価について」など球界への提言、果ては、「野球バカでも簡単に作れてしまう自家製チャーシュー」「ゲーミングPC買う」といった全く野球と関係ないものまで多彩なコンテンツを展開し、新たな動画が上がるたびにネット上で話題を呼んでいるのだ。

 こうしたダルビッシュのYouTube上における活躍を伊集院も注目しているらしく、「野球選手のYouTubeすごい出てきてるんだけど、ダルビッシュ選手のYouTubeがすごい面白い」と絶賛。「全部自分でやってるっぽいんだよね。編集とか、セッティングとかを」とただ動画に出演しているだけではないことを説明したうえで、「YouTuberとして進化しようとしてる感じ」とその努力を讃えた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!