釣りよかでしょう・よーらい、尾野真千子から「マブダチ」認定 飾らない人柄で交流深める

 釣り系YouTuberグループ「釣りよかでしょう。」が11月8日、9日、10日、11日と、女優・尾野真千子とのコラボ動画を立て続けに投稿した。

#1 大女優と一緒にTVの撮影に行ってきた!

 佐賀県を拠点に活動する釣りを愛する7人組YouTuber・釣りよかでしょう(以下、釣りよか)。同グループには芸能人のファンも多く、これまでに葉加瀬太郎、つるの剛士、辻希美・杉浦太陽夫婦など、錚々たる面々がゲスト出演している。

 尾野も彼らのファンであり、コラボするのは今回が初めてではない。2017年年末~2018年年始にかけて投稿された動画で初登場すると、そこから2018年3月、2019年4月と定期的に出演。半ば、準レギュラーのようなポジションを確立している。

 動画を古い順から見返してみると、最初は大女優との共演に緊張を隠せず終止敬語で話していた釣りよかのリーダー・よーらいが、回を重ねるごとに少しずつタメ口の割合が増えて打ち解けていっているのが面白い。興味のある方はぜひ、ご覧になっていただければと思う。

 なお、今回アップされた3本の動画は、NHK BSプレミアムで11月10日に放送された釣り番組「釣り人万歳」とのコラボ企画。よーらいは、尾野をサポートする「釣り兄貴」としてロケに同行することになったようだ。

 そんな「釣り人万歳」の裏側に密着した本動画では、すっかりツーカーの仲になった尾野とよーらいの微笑ましい掛け合いが随所にちりばめられている。冒頭でいきなり、尾野が釣りよかのカメラに向かって「NHKでるのにやっぱりさ、スリッパで来やがったぜ、アイツ(笑)」とよーらいを弄るところから始まり、NHKのカメラに対してよーらいを「マブダチ!」と紹介するなど、距離の近さを伺わせた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!