カジサック、トップYouTuber釣りよかでしょう。とのコラボに大興奮「阪神巨人師匠みたいなもん」

 カジサック(キングコング・梶原雄太)が8月15日、自身の運営するYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」に、釣り系YouTuberグループ・釣りよかでしょう。(釣りよか)とのコラボ動画を投稿した。

 釣りを愛し、佐賀県を拠点に活動する7人組YouTuber「釣りよかでしょう。」。同グループには芸能人のファンも多く、これまでに葉加瀬太郎、尾野真千子、つるの剛士など、錚々たる面々がゲスト出演を果たしている。

 そんな釣りよかでしょう。とのコラボに、カジサックは「めちゃくちゃうれしい!」と大はしゃぎ。「だって、釣りよかでしょう。さん言うたらね、お笑い界で言うたら阪神巨人師匠みたいなもんやからね!」と形容した。

 カジサックが喜んでいるのには他にも訳がある。というのも、以前生配信を行った際に「誰とコラボして欲しいですか?」と視聴者に向けてアンケートを取ったところ、もっとも多かったのが釣りよかでしょう。を推す声だったのだとか。さらに、釣りよかのメンバーの多くが同世代ということも、楽しみの一つになっているらしい。

 今回、出演したのは、リーダーのよーらい、きむ、むねおの3人。登場するや否や、よーらいは「ちょっと持ち上げすぎですよ!」と一言。どうやら、カジサックのオープニングトークを傍から見ていたらしく、「めっちゃ持ち上げられて、どんどんハードルが上がっていったから!」と恐縮した表情に。

 「そらそうですって! だってYouTube歴どれくらいですか?」とカジサックから聞かれると、よーらいは「YouTube歴とネット動画歴があって、それでいうと10年ぐらいになります」と回答し、すかさず「大師匠じゃないですか!」とツッコミを受けていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!