『フォートナイト』チャプター2スタート! 原点回帰でバトロワゲームの王座を守れるか?

『フォートナイト』チャプター2スタート! 原点回帰でバトロワゲームの王座を守れるか?

 もはや世界的な文化の域に達している『フォートナイト』が先週、大型アップデートを行った。「チャプター2」の開始を告げる今回のアップデートは、規模が大きくなり過ぎたゲームシステムを整理する内容であった。新章に関しては、海外のゲームライターがはやくもその展開を予想している。

システムをシンプルに整理

 チャプター2に突入した『フォートナイト』のアップデート内容に関して、『Business Insider』は19日、特集記事を公開した。新章におけるもっとも目立つ変化は、ゲームの舞台となる島のマップが大幅に一新されたことだ(トップ画像および下の動画参照)。島の部分的な変化はこれまでも頻繁に行われてきたものも、今回のアップデートによって島の地形全体が新しくなった。以前のマップより水辺が多くなり、水辺を移動できるモータボートが追加されるとともに釣りができるようになった。また、干し草や樽のなかに隠れられるようになった。

YouTube「フォートナイト チャプター2 | ローンチトレーラー」

 種類が多くなり過ぎた武器も整理された。ライフルやショットガンといった基本的な武器だけを残して、約20種類の武器が削除されたのだ。削除された武器のなかには、前回のシーズンXで物議を醸したロボット兵器「b.r.u.t.e」も含まれる。初心者を勝たせる意図で導入されたこのロボット兵器は、あまりに火力が大きすぎてゲームバランスを崩すという批判を浴びていた(後に弱体化した)。

 また、基本プレイ無料のフォートナイトにおける重要な課金要素であるバトルパスのシステムも改められた。プレイヤーのレベルが上がるとアイテムがアンロックされる同システムにおいて、レベルを上げやすくなったのだ。というのも、一定のプレイを達成すると経験値が得られるメダルパンチカードが導入されたからだ。

 以上のようなアップデートをまとめると、シンプルに敵を倒すという側面を改めて強調した原点回帰とも言えるだろう。

Twitchで王座奪還

 ゲームメディア『IGN』は18日、新章に突入したフォートナイトを批評する記事を公開した。同記事によると、同ゲームは今年初めにはプレイヤー数が2億5,000万人に達したものも、それ以降はプレイヤー数が増えずやや低迷気味であった。しかし、直近のシーズンXの終盤においては、100万人以上がワンタイムイベント(シーズンで1回だけ起こるイベント)をゲーム実況チャンネルTwitchで視聴して復権を印象づけた。そして、新章では再びTwitchにおける視聴者数1位の座に返り咲いたと言われている。

 US版『Forbes』は18日、早くも新武器に関するリーク情報を報じた。リーク情報のソースはフォートナイトのニュースをツイートするアカウント「HYPEX」なのだが、魚のかたちをした手りゅう弾が近日中に追加されるというのだ(下のツイート参照)。このアイテムは釣り竿を使って釣ると入手できるようだ。

 一方で一部のプレイヤーは、新しくなったバトルパスに不満なようだ。ゲームメディア『Polygon』が18日に公開した記事によると、レベルを上げるのが難しいのではないかと一部のプレイヤーが疑問を呈しているのだ。従来バトルパスは10週程度で最大レベルである100に達するように設計されていたのだが、新章では毎日15~16試合をプレイしないと最大レベルに到達しないというのだ。こうしたバトルパスへの不満が大きくなれば、開発元のEpic Gamesが何らかの施策を行うことだろう。

新たな展開はオリジナル映画? それとも大規模チーム戦?

 新章が始まったことで約2年続いたチャプター1が終わったわけだが、チャプター2も同様に約2年は続くと考えられる。ゲームメディア『gamesradar+』は19日、チャプター2で起こるかも知れないイベントに関するゲームライターの予想をまとめた記事を公開した。

 そんな予想のひとつには、フォートナイトを題材とした映画やNetflixオリジナル作品が制作されるのではないか、というものがある。人気ゲームの映画化自体は、とくに珍しいことではないので可能性は低くないだろう。

 大規模なチーム戦の開催を予想するゲームライターもいる。その予想は、昨年のハロウィンイベント「フォートナイトメア」をさらに大規模にしたものだと説明されている。具体的には、迫りくる無数のモンスターとプレイヤー全員で戦うというものだ。このイベントは何日も続き、途中でマップも変化すると予想されている。

 映画『スターウォーズ』シリーズとのコラボイベントを予想する声もある。今年5月には映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』とのコラボを実現しているので、予想のなかではもっとも可能性が高いだろう。

 これからのフォートナイトはバトロワゲームのライバルだけではなく、台頭するクラウドゲームサービスともプレイヤーを奪い合うこととなる。チャプター2開始に伴うアップデートによって、Epic Gamesはこうしたゲーム業界における新たな戦いの準備を整えたと言えるだろう。

トップ画像出典:フォートナイト公式サイトより画像を抜粋

■吉本幸記
テクノロジー系記事を執筆するフリーライター。VR/AR、AI関連の記事の執筆経験があるほか、テック系企業の動向を考察する記事も執筆している。Twitter:@kohkiyoshi

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!