レディー・ガガ『フォートナイト』に関心示す 夢のコラボへの布石か?

 Lady GaGa(以下、レディー・ガガ)が、アクションゲーム『Fortnite』(フォートナイト)に興味を示していることが、巷でにわかに注目されている。

レディー・ガガ→ストリーマー・Ninja→ラッパー・ドレイクの超ホットライン

 レディー・ガガは10月15日突如として「フォートナイトってなに」とツイートした。

 それに対して、プロゲーマーでストリーマーのNinjaことリチャード・タイラー・ブレヴィンスが「電話ください。プレイする沢山の理由を説明します。あなたと僕で」とリプライした。

 レディー・ガガはNinjaに対して「あなた誰なの」と返すや、Ninjaは「ドレイクに聞いてよ」と、以前ストリーミングで共演したカナダ出身のラッパー・Drakeの名前を挙げるという、誰もが予想だにしなかったやりとりを見せた。

 TwitterのフォロワーはNinjaが500万人、ドレイクが3900万人、レディー・ガガは8000万人にも迫ろうかという数だ。eスポーツと音楽という異なるエンターテイメント界の巨頭のやり取りに、多くのファンが、興奮状態になった。

ゲーム不具合が誘引? ブラックホール出現!

 『Mashable』はこのツイートについて『フォートナイト』の不具合が理由だと分析する(参考:https://mashable.com/article/lady-gaga-fortnite/

 10月13日からゲームにブラックホールのようなものが出現し、あらゆるものを飲み込む状態になり、2日間プレイできない状況になったことから、ソーシャルでトレンド入り。それがレディー・ガガの目に留まったのだろう。

レディー・ガガ流の巧みなプロモーション? アルバム発表の予兆?

 一方、『Cnet』は、このツイートがレディー・ガガの巧みなプロモーションの可能性があると指摘する(参考:https://www.cnet.com/news/lady-gaga-asks-about-fornite-is-apparently-in-internet-feud-with-ninja-now/)。

 同サイトによると、ガガのツイートは、遊び心からなのだという。彼女はここ数日、いくつかの難解なツイートをしており、ファンはアルバムの発表が、まもなくあると勘ぐっている。

 もしこれが、マーケティングの手段だとしたら、うまく機能している。件のツイートは、現段階で20万回RT・100万いいねを獲得している。最終的には、Ninjaとストリーミングで共演する可能性もあるが、Ninjaは、妻への配慮から、女性と共にストリーミングを行うことを控えているため、実現しないかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!