>  > 東海オンエア・てつや、「嵐メドレー」を披露

東海オンエア・てつや、アカペラで「嵐メドレー」を披露 憧れの5人に愛は届くか?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ハモネプ』でもおなじみのエンターテイメントグループ「よかろうもん」が9月21日、YouTubeチャンネルに『【東海オンエアてつやコラボ】嵐メドレー (アカペラメドレー)』と題した動画を投稿。6人組の人気YouTuberグループ・東海オンエアのリーダーで、大の嵐ファンとして知られるてつやがメインボーカルとなり、嵐メドレーを披露した。

【東海オンエアてつやコラボ】嵐メドレー (アカペラメドレー)

 これまでも、『東大王』でおなじみのクイズプレイヤー・伊沢拓司率いる「QuizKnock」や、人気お笑いトリオ・四千頭身など、多彩なゲストを迎えてコラボ動画を展開してきたよかろうもん。東海オンエアでは、アーティストデビューも果たしているTOSHIMITSU=としみつとも「SMAPメドレー」で共演しているが、てつやは「面白くない程度の音痴」を自認しており、今回のコラボに驚いたファンも多かったようだ。

 てつやといえば、生活の全てをエンターテイメントに捧げ、公私の境目なく、面白いことを追求しているYouTuberだ。昨年7月には、配信楽曲「Coming Out of THE WORLD.」をリリースして話題になったが、こちらも『「くそ素人が作った歌」をプロに渡したらどれぐらい完成度上がるの!?』という検証動画で、ネタとして制作された一曲だった。そんな彼が、最後までふざけずに歌いきれるのか……と、ファンの多くが考えたところだが、てつやは「Love so sweet」「感謝カンゲキ雨嵐」「Believe」「A・RA・SHI」「Happiness」「Still…」「サクラ咲ケ」と、いずれ劣らぬ人気曲を真剣な表情で歌い上げていた。

 嵐が2020年いっぱいでの活動休止を発表した際には多くのファンから心配され、サブチャンネル「東海オンエアの控え室」に投稿された動画『てつやの大好きなアイドルグループの活動休止宣言がありました』で、すでに大ファンだったSMAPの解散を経験しているとしみつに、心構えを聞いていたてつや。チャンネル登録者数は470万人を超え、東京での仕事も多くなったなかでも愛知県岡崎市を拠点に活動し、テレビ進出などにもあまり関心を示さない東海オンエアだが、てつやは嵐との共演だけは切望しており、今回の動画でも、まっすぐな歌唱から深い“嵐愛”が伝わってくる。

      

「東海オンエア・てつや、アカペラで「嵐メドレー」を披露 憧れの5人に愛は届くか?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版