乃木坂46寺田蘭世、全国ツアー舞台裏で生駒里奈&若月佑美に褒められる「ちょっと泣いちゃいました」

乃木坂46寺田蘭世、全国ツアー舞台裏で生駒里奈&若月佑美に褒められる「ちょっと泣いちゃいました」

 寺田は、桜井を笑顔で送り出すべく「ステージ上では泣かないでおこう」と決めていたらしい。けれども、生駒や若月といった懐かしい先輩たちから優しい言葉をかけてもらったことで、「ちょっと泣いちゃいました」と告白し、「やっぱり、乃木坂って良いなぁって思いましたね」とまとめていた。

 さらに、視聴者からは「ツアーで4期生と話しましたか?」という質問が。寺田は「4期生は1期、2期よりも社交的」と分析したうえで、「話しかけてくれる子が多いイメージがあって。特に早川(聖来)ちゃんとかはすごく声をかけてくれまました。で、誰のケータイか忘れたんですけど、一緒に写真も3ショットくらいで撮ったので、ブログとかでそういった交流も見てもらいたいです」と提案した。そして改めて、4期生を「今までにないコミュ力の高さ」と評しつつ、「またこうやってお仕事をいっぱいできたら良いなと思います」と話していた。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる